VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2020.08.06

【キタコレ!】都内唯一の天然温泉 2 種類 武蔵小山温泉 清水湯【お風呂俳優・髙﨑俊吾の銭湯日記 Vol.5】

皆さんこんにちは。お風呂俳優・髙﨑俊吾の銭湯日記 Vol.5 です。記事を書くことにもだいぶ慣れてきたのですが、もっともっと気軽に読みやすい文章を書いていけるように研究していきたいと思います。 さて、今回僕が訪れたのは、東急目黒線で目黒駅から 2 駅、武蔵小山駅から徒歩 5 分という駅近にある 武蔵小山温泉 清水湯さんです!

先日ご紹介した戸越銀座温泉のように、武蔵小山にも長い商店街があります!ただ、このご時世ですの で、銭湯の取材のみにして今回は残念ながら素通りしました。早く商店街も寄り道できる世の中になれ ばいいですね。

武蔵小山駅の東口のエスカレーターを上るとすぐに目につくこの超巨大な建設中のマンション。こちらを目印に清水湯さんに向かいます。このマンション沿いに進み角を右折し少し歩くと見えてきました、天然温泉ののぼり旗!

建物の外観はこんな感じで、とても綺麗でした。この清水湯さんは、今年で創業96年目、リニューアルしてから12年目!いやぁとんでもなく歴史のある銭湯なんです。1925年、大正時代の創業とは、、、

記念に恒例の自撮りタイム。到着したのは平日の16時半くらいだったのですが、この時間でも利用者がちらほらと出入りしていて、人気の高さを伺えました。


営業時間や入湯料などはこんな感じです。一番下の段になんと岩盤浴の文字が!!先程外観を載せた ときに、銭湯なのに 3 階建なの?と思われた方もいらっしゃるかと思います。2、3 階は岩盤浴になっているんです!ただし、女性限定。残念。。もし行った方は是非感想を教えてください! 清水湯さんは、外観や景観、内装にもかなりこだわりがあるようで、とてもお洒落な空間を提供されています。

桶に描かれているこのタロリン。癖になります。清水湯さんの若旦那の手書きらしく、自分が描く絵と 少し近しいものを感じました。笑 それでは実際にお風呂に入っていきましょう。公式 HP の写真を引用します。脱衣場は広々としていて、ロッカーは 50 箇所、縦長の大きめロッカーも12箇所ありました。これなら、密にもなりづらいでしょう。それでは実際に洗い場へ。シャワーは18 箇所ありました。こちらの清水湯さんは、シャンプーやボデ ィーソープの設置はないため、持ち込みが必須となります。

浴室内もとても綺麗です。この清水湯さんの売りはなんといっても天然温泉が2種類湧き出ているということ!都内では唯一とのことで、それを銭湯価格 470 円で堪能できるというのだから嬉しいですね!

まず一つ目の天然温泉が内風呂になっている黒湯です。 説明書きによると、この黒湯は重炭酸ソーダ泉という種類の温泉です。美肌効果と、さらには育毛効果があるとされています!温泉で育毛効果があるというのはあまり聞かないので珍しいですね。実際に入ってみたのですが、この黒湯の一部はジェットバスや電気風呂エリアになっていて、黒湯でこのようなリラクゼーションバスに入った経験は今までありませんでした。とても貴重です!そして写真がどうしても見つからなかったのですが、個人的に嬉しかったのはこの内湯を上がった場所に石でできた足ツボエリアがありまして、湯冷まししながら足のツボも刺激できます。露天風呂にも黒湯があり、そちらは岩風呂となっていました。

もう一つの天然温泉がこの黄金の湯です。この温泉はナトリウム-塩化物強塩温泉でした!本当に金色のように濁っていて、周りのタイルの色まで変色して黄色になっていることから効能の強さを感じられます。こちらは美肌や切り傷、火傷などにも効果が期待される少し強めの温泉です。金属などと化学変化を起こす可能性があるため、アクセサリー類は外して入ります。少しぬるめに設定されており、とても気持ちがいいです。ただ強い温泉なだけに湯当たりする可能性もあるので、シャワーで洗い流してから出るといいですね。

清水湯さんのこだわりが垣間見えるお洒落ポイント。


ついつい長風呂しそうになってしまいましたが、せっかくなのでサウナも利用させてもらいました。サウナ室は、10 人強が入れそうな広さで、90°Cほどの暑さです。しっかり汗を流して水風呂に向かうとここでも発見!水風呂も黒湯なのです!なんという贅沢。湯当たりしないようにしっかりとシャワーを浴びてから上がります。ドライヤーも無料で使用ができます。嬉しい。お風呂から上がったらやはりコーヒー牛乳ですね!待合室から見える小さな庭園が素敵だったのでそちらで記念にパシャリと。

ということで、今回は武蔵小山温泉清水湯さんにお邪魔してきました。都内唯一の天然温泉 2 種類を堪能できる上に、景観や内装にまでこだわり、ついつい長居したくなる素敵な銭湯でした。また、コーヒー牛乳を飲んでいる時に隣で高校生の男の子が一人で入りにきていたらしく、湯上りにゆで卵を食べておりました。学校帰りにフラッとお風呂に入ってゆで卵を食べて帰宅する。なんという素敵な高校生活でしょうか。様々な人に愛され96年も存在し続ける心のオアシス。

単なるお風呂に留まらない魅力がある清水湯さんに、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回の探索人

髙﨑俊吾 

Twitter:https://twitter.com/shun5tksk1112


記事元

こちらの記事は、キタコレ!で読む事ができます。

キタコレ!を見にいくっ

キタコレ!の記事を読む