VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2021.03.25

【祝!ゾッキ映画化】自慢じゃないが大橋裕之さんに似顔絵を描いて頂いた事がある

シェアする

Facebook

祝!2021年4月2日映画『ゾッキ』公開!!

自慢じゃないが大橋裕之さんに似顔絵を描いていただいたことがある。


しかも多分3回。

いや4回だったかもしれない。

すみません、自慢でした。


似顔絵を描いてもらってるときに大橋さんのあの瞳にじっとみつめてもらうととてもキュンとする。


そして大橋さんはだいたいガムを食べながら似顔絵を描いている。

ガムを噛むことでうねうねとうごめく軽く伸びたヒゲ。だいたいそこを見ながら描いてもらうのだ。


ゾッキをはじめ、

大橋さんが描く世界はあの線、

あの空気、あの目だからこそ成り立つものなのかなと思っている。


でも経験したことないエピソードでも何か懐かしさをもって読んでしまうのは大橋さんが昔経験したことなのかな?

なんて考えながら読んでしまうからだろう。


そうかこの漫画の世界は現実とつながっているのか。


映画「ゾッキ」にはまさに僕の頭にふわわわわとあった、大橋さんの漫画の世界の現実版そのものがあった。


変な登場キャラクターも、

現実だといたたまれないようなエピソードも何か妙な説得力があった。

松田龍平さんの顔だってずっと見ているといつの間にかあの目に見えてこないこともない。そんな錯覚すらおこさせた。


三人の監督が大橋さんの漫画を愛しているというのが伝わる。

ちゃんと好きな人が作ってるんだなという安心感。ファンとして観ていてとても心地よい時間だった。


※このエプロンは8年前?

くらいに2年ほど愛用していたエプロン。


サインもらいすぎて洗濯しないとエプロンってこんなに汚くなるんですね。


ちなみにこのエプロンには大橋裕之さんの他に、坂本慎太郎さん、ピエール瀧さん、山下敦弘監督、山本浩司さん、前野朋哉さん、椎名琴音さんのサイン入りという超豪華エプロン。

\シェアする/