VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2021.03.23

私はゾッキを見てしまった

シェアする

Facebook

大橋先生と私

おそらくかれこれ10年以上は前、、

当時働いてたヴィレヴァンで大橋先生の『音楽と漫画』を買った


ナンセンス、ノスタルジー、センチメンタル、サブカル臭、、

数々の安っぽいコトバに括られそうで、なんかどれもしっくりは来ない


しかし地方のどーしようもない アルバイト の胸にはささくれをめくられたように、充分ひっかかった


そこから大橋作品にはどっぷりと浸かった


多くの作品を読み、

主演映画のトークショーに行き、

アニメーション映画も観て、

あるイベントでは似顔絵も書いて頂いた


そして時は流れ10年後、

『ゾッキ』の映画化!?


今から約1年前、不思議な縁もあり幸運なことに、撮影の様子や制作過程もほんの少しだけ見ることができた


『ゾッキ』映画化って

映画化!?


と聞いて嬉しい期待の反面、

とても心配、不安にもなった


大好きな作品だからこそ期待しすぎて、面白くなかったらどうしよう…

よくある「原作を超えられない実写映画化」にならないか



そして、

なんといってもあの独特の世界観、

ストーリー、


どーやったら映画になるわけ?



期待と不安を胸に覗かせてもらった撮影現場では、山田監督、竹中監督、斎藤監督の『ゾッキ』に対する並々ならぬ熱意をヒシヒシと感じました



でもって、発表された

あの豪華な出演キャスト陣!


一体どんな作品になるのよ?!


そして私はゾッキを見た

イチ大橋作品ファンとして、


結果

なんっも心配もなかった!!



また、勝手に心配や不安をした自分を

恥じました



というか

期待超え、


すごい!!ほんっとすごいぞ!!!!



見事に あの大橋作品の世界観が描かれ、

うまーいこと場面、セリフ、ストーリーが繋がっていく


原作『ゾッキ』に対する愛をビンビンに感じ

キャスト、構成、音楽、すべてがマッチしてます!!


ネタバレになるので

あえて内容は書きませんが、


原作読んだことある人ならきっと

「なるほど!あれがこうなったか!!」


そして、映画後に原作を読む人は

「え、あの場面がここ!?あの人がこれ?!」

となるでしょう


そして答え合わせとして

改めてもう一度、映画を観たい!

と思うはず



最後に、


あの場面の大橋先生

見逃せませんよ!


\シェアする/