VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

メディア情報

2017.12.28

【さあ、素晴らしきムダ遣いを】ヴィレヴァン福袋あけてみた!!!

新年一発目の運試しはヴィレヴァン福袋で…!

毎年、世間を何かとお騒がせしているヴィレッジヴァンガードの福袋。

インターネット検索エンジンで「ヴィレッジヴァンガード 福袋」と入力すると、一番上に上がってくるのは「ゴミ袋」という文字…。毎年SNSでは「ヴィレヴァン ゴミ袋」に関する速報が流れ、YouTubeではボロクソに文句を言われる始末。

その上、2017年の福袋は「ヴィレッジヴァングラード」と、まさかの自社名を間違えた袋を大量生産してしまう事件が発生し、様々なWEBメディアのトップニュースに君臨する事案へと発展したのだ。

↑今年は誤字なし。


「ゴミ袋」と囁かれ続けて数年、これだけネットが普及しヴィレヴァンの福袋の程度も知れている昨今。しかしながら、福袋の売上は毎年好調。

なぜなら、この福袋は「新年一発目の運試し」。

そう、ギャンブルなのである。(でもギャンブルはやったことない。)



きっとギャンブル特有の”ハラハラドキドキ”と、ヴィレヴァンの福袋開封時の”ハラハラドキドキ”が偶然にも一致し、奇跡の中毒性を生み出しているのだ。


今回は、そんな福袋の中身を実際にヴィレヴァンの社員があけてみて、中身を紹介しちゃうゾーーー!!

12月某日、ヴィレッジヴァンガードの商品本部に福袋が到着

2018年に発売する福袋の種類は、1万円(全1種)、5千円(全2種)、3千円(全6種)の計9種類。

福袋のパッケージは駕籠真太郎さん原田ちあきさん大川ぶくぶさんの豪華3名による特別描き下ろしイラストが施されている。


1万円、5千円の福袋は比較的高価ということもあり、ハッキリ言って、中身はイイ(個人差はあると思うけど)。

そこで、今回開封の儀を行うのは、SNSで「ゴミ袋」と呼び声の高い¥3,241の福袋に決定。


 こちらはブルーイエローピンクレッドグリーンパープルの6種類に分かれており、それぞれテーマに応じた商材が入っている。

中でも「初期装備用」「リア充希望者専用」というテーマの商材が入っているという、ブルーイエローの福袋をお披露目しよう!!!

今回開封の儀に立ち会っていただいたのは、入社歴10年を越える爽やかお兄さんのTさん。思わず両手を挙げてガッツポーズをしてしまうほどのワクワク感が見て取れる。

では、いざ開封!!

開封の儀:イエロー(リア充希望者専用福袋)

アイテムその①:battery operated infinity LED mirror (相場:¥1,800)

LEDライト付ミラー。

インテリアとしてよい雰囲気を演出してくれそう。


うんうん、一発目からイイ感じ~!

アイテムその②:ジェリースノー (相場¥1,000)

おお、これは最近流行っているジェリースノー!!

お風呂のお湯が雪みたいになる不思議な商品。


これも嬉しい。

そしてこの時点で約¥2,800相当!

今回はアタリかもしれない…!

アイテムその③:派手な帽子 (価格???)

Tさん「う…ヤバイのでた」。

コレを仕入れたスタッフのセンスを問い詰めたくなる異常に派手な帽子。

数秒までニコニコしていたTさんも思わずこの表情。

しかし驚くことに、販売価格¥5,900…!!!

なんと、以外にも良い商品でした。

結果報告

そのほか、

・パンツ(¥1000相当)

・ピンバッジ(¥500相当)

・光るおもちゃ(¥800相当)


計6アイテム、合計¥11,000相当という結果に。


【結論】

損はしていない。


良かった。実に良かった。

こちらで公開する手前、期待を裏切る結果になったらどうしようと不安だったが、そんな心配は要らない結果であった。


では、次いってみよう!!!

開封の儀:ブルー(初期装備用)

アイテムその①:寿ライト (相場:¥1,500)

Tさん「めでたいの出たわ。」


使用できる場が限られる「寿」ライト。

新年の福袋のアイテムとしては悪くはなさそう。

それにしてもテーマ「初期装備用」の意味がわからない…

アイテムその②:タイガーニットマスク (¥1,300相当)

Tさん「ああ、ヴィレヴァンのお店のニオイがするわあ…」


自宅以外でゼッタイに使ってはいけないものが早速登場。

「初期装備」ってこういうことなのか…!?

アイテムその③:シークレットエアガン アラームクロック (¥2,900相当)

見た目はエアーガンだが、なんとアラーム!


アラームが鳴ったら引き金を引くことにより停止させる事ができるアイテム。ユーモアだがマスクと合わせると危険な感じ…。

結果報告

そのほか、

・ブランケット(¥2,000相当)

・忍者の置物(¥500相当)

・マッサージ機(¥1,500相当)


計6アイテム、合計¥9,700相当という結果に。


【結論】

やっぱり

損はしていない。


嬉しいかうれしくないか問われると正直なんとも言えないが、価格的にはまったく損していないどころか超オトクである。そして“初期装備用”というワードに引っかかっていたが、おわかりいただけただろうか。

すべての商品を目にしたとき、それは明らかになったのだ。

本当の結論

こうなる

時は既に遅かった…。

爽やかお兄さんだったときの片鱗が確認できないほどの姿に変身してしまっていたのだ。

”初期装備用”の福袋…。確かに身に付けることの出来るアイテムではあったが、まさかこうなるとは知る由もなかった。

私は大先輩のTさんを置き去りにし、その場を後にした。

その後、Tさんの行方は誰もしらない。


(完)


いかがでしたでしょうか。

2018年福袋もなんだかお騒がせしちゃう予感…。


今回紹介した2週類の福袋は、数万個あるヴィレヴァン福袋のうちのごくごく一部です。同じカラー(ブルー/イエロー)を選んだとしても中身が同じだとは限りません。


新年一発目の運試しとして、今年もヴィレヴァンの福袋はいかが?!

そして福袋をゲットしたそこのキミ、「#ヴィレヴァン福袋2018」でSNSレポートしてくれーい!

2018年ヴィレッジヴァンガード福袋情報

福袋の詳細をチェックする~!

関連記事

もっと見る