VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2020.09.11

埼玉県在住サウナーのテントサウナ初体験日記【第二部 念願のテントサウナ編】

この記事は

埼玉県在住サウナーのテントサウナ初体験日記というただの趣味全開の記事です。


前回の続きになりますので、前回の記事をまだ読んでいない人は


埼玉県在住サウナーのテントサウナ初体験日記【第一部 テントサウナ序章編】

こちらを先に読んでから、読むことをオススメします。


熱い記事で皆さんをオンラインサウナ体験にいざなわせて頂きます。


さあ!

レッツ!サウナ!!!!


【第四章 大事件勃発!?】

テントサウナの設営、火入れが完了し、あとはようやく体験できるテントサウナを待ちわびながら

Colemanのインフィニティチェアに座り、皆でオロポを飲みながら談笑していた時


テントサウナの様子を確認しに行ったテントサウナ所有者のYさんが大慌てで走って戻ってきた


やばいです!!!

大変な事が起こってます!!!!!!!



まさか…

薪ストーブの火がテントサウナに燃え移って火事か!?

はたまた

設営の仕方を間違えてテントサウナ内が高温にならない!?





この気温と直射日光で

テントサウナの中がもう110℃超えてます!!!!










110℃!?


それは、どこの超硬派サウナ施設で有名な【ひろいサウナ】ですか!?

それは、どこの日本中からサウナーが集まるサウナの聖地【しきじ】ですか!?

それは、どこの15分耐えきったら記念品プレゼント、水かけ回数上限なしの最熱ロウリュウでおなじみの【サウナイーグル】ですか!?



普通であれば、かなりの薪を燃やして、なおかつロウリュウをして110℃に達するテントサウナ

それが、この日の高温と雲一つない直射日光の影響で何もせずとも110℃になってしまった!!!



ここで、一つ問題です。

Q,110℃まで上がってしまったテントサウナ内。この後サウナー6人がとった行動は?


①このまま入ると火傷をしてしまうので、テントサウナの入り口を全開にして熱を逃がした。

②このまま入ると火傷をしてしまうので、薪ストーブを開けて中の木を取り除き温度を抑えた。

③このまま入ると火傷をしてしまうので、温度が下がるまでオロポを皆で飲んで待った。




シンキングタイム!スタート!

シンキングタイム中は自然の水風呂に向かう筆者をお楽しみください。

正解は・・・









④の

全員110℃という温度にテンションが上がりすぎて急いでテントサウナ内になだれ込んだ


でした!!



そうなのです、サウナに馴染みのない方は

えっ?110℃って普通に火傷するんじゃないの?

って思いますよね?でも、サウナは違うんですよ。

そして、決して110℃が嘘でもないです。本当に110℃あります。


110℃のお風呂に入ったらそれは普通に火傷します。ギリシャ時代の拷問でもそんな拷問ないと思います。思い浮かぶのは魁!!男塾の油風呂ぐらいです。


それが、なぜサウナなら入れるのか。

今は早くテントサウナの記事の続きを書きたいので後で自分でググってください。頭がいい人が解説しているページがいっぱい出てきますので。

100℃を超えるサウナと15℃を下回る水風呂にサウナーは興奮する。とだけ覚えておいてください。



話を戻します。


110℃のサウナなんて普段入りたくても入れない。

これこそがテントサウナの醍醐味!!そう言わんばかりに全員テントサウナの中にある温度計を見つめ笑みがこぼれている。


熱い、めちゃくちゃ熱い。

ロウリュウ無しでもめちゃくちゃ熱い。


入って1分経つ頃にはすでに汗がしたたり落ちていた。


しかし、今入っているのは自由なテントサウナ

誰に気を使うわけでもない。自分たちがやりたい事をやる。


足元には箸休めサトシさんが調合したアロマ水とヴィヒタが置いてある。


箸休めサトシさんの手が柄杓(ひしゃく)に伸びる。

「ロウリュウ…いいですか?」

こんな時でもマナーは忘れない。


箸休めサトシさんの手により、からからに乾いたサウナストーンにアロマ水が注がれた。


じゅわあああああああ!!!


超高温に熱されたサウナストーンから聞いたこともない大音量でロウリュウの音がなった。



あつい!!!あつい!!!

火傷する!!!!!!!


サウナストーンから出る大量の蒸気と一気にあがるサウナ室内温度に今まで多くのロウリュウを体験してきたであろう

サウナー全員が悲鳴をあげた


しかし、全員知っている。この熱さの先に何が待っているのか、を。

耐える。今は耐える。火傷するギリギリまで耐える。


ふと温度計に目をやると温度計は

120℃を超えていた


さすがロシアの軍隊も納得の最熱サウナ【MORZH】

想像を超えてきた。


箸休めサトシさんの手により軽く行われるアウフグースの風が火傷寸前まで身体を燃やす。






出ましょう!!!!

誰かの行ったこの言葉に全員がテントサウナから飛び出す。


そして向かう先はそう

天然の強バイブラ付き水風呂!!(川)


もちろんかけ水なんて必要ない!

最高の水風呂を1秒でも早く味わいたい!


全員飛び込み、全員が一斉に口からもれた

最高・・・


もう、こうなってしまったらなにも考えない

流れに身を任す

ある程度下流まで流れても帰ってこれるからみんな浮いて流されるだけの時間


子供が浅瀬で水鉄砲で遊ぶ横で

平均年齢30歳超えのおっさん6人が川に流されていく。


なんだこれ。日本昔話か

おじいさんは山へ芝刈りに。おばあさんは川へ洗濯に。サウナーはサウナ後水風呂に。なのか?


そんなことを考えながら3分ぐらい自然の水風呂を堪能。

流されすぎも怖いので、みんな掴みやすい岩につかまり浮くだけの時間が過ぎていく。

最高の水風呂も、ここはさすが歴戦のサウナーの集まり。

水風呂に入りすぎると身体に悪いことも逆効果なのもきちんとわかっている。


各々が自分のタイミングで水風呂を堪能した所で、こちらも待ち望んだ

本当の外気浴


最高すぎる…

これは、言葉なんかいらない…


ととのうとか、そういう次元じゃない。


最高すぎる…



本当に申し訳ないのですが、外気浴中の写真

最高すぎて撮れてないです。


なんか、もう撮るの忘れるっていうか、なんもやりたくないぐらいの気持ちよさ。


唯一撮ってた写真から、この最高の時間を感じ取ってください。

そして、汗もかいて真夏日なので水分補給も欠かさない。


水?お茶?スポーツドリンク?


サウナーの血と肉は何でできているか知っていますか?


サウナ後の最高の飲み物、それはもちろん

オロポ!

多分、人生で一番おいしいオロポだった。

この日飲んだオロポの味は一生忘れないよ。



テントサウナを買って誘ってくれたYさん。


最高のアウフグースをしてくれた箸休めサトシさん。


この日の為にタープまで買ってくれて、キャンプ場の下調べと予約をしてくれたテント大好きサウナーのUさん。


名古屋からわざわざインフィニティチェアを手で持ってきたHさん。


じゃんけんで負けて行き帰りの運転を任されても文句言わずに運転してくれたKさん。





みんなが居たからこのテントサウナ会は実現出来て、今この最高のオロポを飲めています。


サウナって最高ですね。

サウナを中心にこんなに素晴らしい皆と出会えた。

サウナが無ければこんな楽しい日もこんな素晴らしい景色も味わう事がなかった。


こんな素晴らしい気持ちで記念すべき、一生に一度しか体験できない

テントサウナ人生1セット目

が終了した。


1セット目と比べるとサウナストーブの火も落ち着いてきて温度も90℃付近で安定。

灼熱の110℃サウナも最高だったけど、純粋にサウナを楽しむにはこのぐらいの温度が適温。


いざ2セット目へ!!


テントサウナ室内の温度も安定しているとの事で、今回の目玉でもある


箸休めサトシによるプレミアムアウフグース開幕

動画で見せれないのが本当に残念!!!


でも大丈夫!

動画は箸休めサトシさんがTwitterでアップしてくれてます!

箸休めサトシによるプレミアムアウフグース開幕inテントサウナ

箸休めサトシさんの特徴でもある五感全てを使用しととのいへと誘うスタイル

テントサウナでのアウフグースでも発揮してくれました!!


・静かなBGMと共にロウリュウのはじける水の音

・目をつぶればまるでフィンランドに来たかのような錯覚におちいるアロマによる香り

・すべてのサウナーを魅了させる華麗なるタオルさばき

・徐々に気持ちよく上昇する体温


全てが最高のアウフグース

これが2019年熱波甲子園秋優勝の実力

さすが、プロの技。

僕たちがお遊びでやってる熱波師ごっことはわけが違う。



2セット目は華麗なる箸休めサトシさんのアウフグースを体験し、水風呂にダイブ!


1セット目とはまた違ったととのいが全身を駆け回る…


最高だよ、テントサウナ

その後3セット目もし、午前の部は終了


サウナで汗もかき、お腹も空いてきた所で


サ飯タイム!


これもテントサウナの楽しみの一つ!

バーベキュー!

サウナ後の焼肉っていいですよね。

でも、サウナ施設で焼肉食べれる所なんて皆無。


テントサウナは全ての欲求を叶えてくれる!!


最高のサウナ入って

最高の水風呂入って

最高の外気浴をして

最高のサウナ飯を食べる


ここまで来ると、全員が


「テントサウナ最高ですね!!」って5分に1回ぐらい言ってた


お腹もいっぱいになり

よし!いい時間になったし、夕方からは雨が降る予報だし

そろそろ片づけて帰りますか!!




とはならないのがサウナー



テントサウナ2部の開始!!


【第五章 サウナ鉄道777】

実際、全部で10セットぐらいしたのですが全てに思い出もあり、すべてを今のペースで書いていくと絶対に皆さん読まないですよね。

ここまでちゃんと読んでくれているあなたは相当サウナが大好きなんですね。ありがとうございます。


なので、最後に一番思い出に残った1セットを紹介!

その名も

【サウナ鉄道777】


知ってる人は、あぁ、あれか!あれはやっぱり最高だよね!

ってなりますよね。そう、あれです


箸休めサトシさんによるプレミアムアウフグース旅!




説明しよう!

サウナ鉄道777とは、箸休めサトシがあの名曲にのせて行うサウナ室内にいながら全国のサウナ施設を旅できる素晴らしい旅である!


それはまさに、ふたたび始まるドラマの為に君を遠くで見つめるGalaxyなExpress777(サウナ)である。





列車の汽笛の音と共に、あの名曲がテントサウナ内に流れ始める

~♪~♪~では、今から皆さんを列車に乗せて日本中のサウナ施設へご案内いたします~♪~♪~

まずは横浜駅から列車に乗り、着いたのはサウナの名店<静岡のしきじ!>


音楽と共に37回のアウフグース

そのアウフグースを盛り上げるべく僕たちは手拍子で息を一つにする!


本当はもっと、もっと詳しく書きたい!でも、それは箸休めサトシさんの営業妨害にもなってしまう!!!

気になる人は、是非ともスカイスパYOKOHAMAのプレミアムアウフグースを予約して受けてほしい。




しかし、ここでよく考えてみてほしい


おっさん6人が


真夏日のキャンプ場で


煙突からは煙がもくもく出ている真っ黒なテントの中で


怪しげな葉っぱ(ヴィヒタ)を体に叩き合い


1人が大声で数を数えながらタオルを振り回し


5人がそのタオルに合わせて苦しみながら手拍子をしている



5分ぐらいしたら全員汗だくで体を真っ赤にしぞろぞろと出てきて


走って川にダイブして下流まで流されて



川から出てきたと思ったら10分ぐらい椅子に座り誰も<喋らない><動かない>


しばらくしたらまたこの繰り返し






120%不審者!

通報されなくてよかった。



【最終章 終わりの時間】

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、お開きの時間に。


片づけの時間に天気が急変し、雷雨で結構な大雨が降ってきた瞬間


ニューウィングのミストマックスだ!!


とはしゃいでいた皆の姿は今でも忘れられない


片づけを済まし車に荷物を積み込み帰宅

帰り道の車中では

「次はいつ行きます?もう少し水温が低くなる秋に行きたいですね!」

「次は泊りで行きましょう!朝テントサウナが絶対に最高に決まってる!」

等、次のテントサウナ話で大盛り上がり


帰宅途中に銭湯に寄って、もう1セットサウナに入ったのには<サウナ好きはバカしかいない>というのが再確認できて最高だった。



ありがとうテントサウナ。


もし、この記事を読んでテントサウナっていいなあ。とか

テントサウナ気になってたけどやっぱほしいな!!

って人がいたら


絶対に買った方がいい!


少し値段は高いけど、火を使い山火事の恐れもある物なので安全性はとことん追求した結果この値段になってる!

それに、1つ買えばしばらく使えるから何回も行けば安い買い物になる!

サウナ仲間とお金を出し合ってみんなで共有してもいいし!



こんなに最高な体験が出来て、仲間とも楽しめて、一人でも楽しめる

テントサウナはサブカルチャーではなく、キャンプと同じようにメインカルチャーになる事を願っています。


今はこんな世の中でサウナ業界は大変な事態が続いています。

楽しみにしていたSAUNA FES JAPAN2020は中止になってしまいました。


またいつか、汗だくの皆で笑いながらサウナに気軽に入れる日が1日でも早く来る事を心から願っております!



サウナ最高!!