VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2020.04.29

ナユタンのアルバムが待ち遠しすぎて、
もう馬鹿みたいに繰り返し聞いた。

#StayHome

もう飽きた。


いや、もちろんちゃんとやっているのですが、

家にずっと居るのが辛すぎるんですよ。


分かっちゃいるけど外に出たい、けど出れない・・・

まるで思春期のオトメ心の様に、

僕の心のやわらかい場所が締め付けられていた


そんな時、ナユタン星人の新譜が出るって情報を掴んだんですよ。


そうだ、今日は新譜を手に入れる一足先に、

投稿されているミュージックビデオを見よう

もう飽きるほど見よう



その感想をただただ書いてやる


木星のビート

誤解を恐れずに言うと、

初音ミクでアレンジされている

00年代のミクスチャーバンドの曲を聞いている気分になる。


2000円札発行、ワールドカップ、出会い系サイト、冬ソナ

多摩川のタマちゃん・・・。



「あの頃はよかった。」


そんな言葉を中年世代はいつも口にする昨今、

この曲でそんな「あの頃」が甦った。


そして、なぜ誤解を恐れずに言ったかと言うと、

これが全く不快ではないのだ

逆だ

完全に好きな曲なのだ。


ナユタン星人さん自身も発言していたが、

これはナユタン星人さんの新境地だ

こんな曲も書けるのかと嬉しく思った。

猫猫的宇宙論

今回発売するアルバム「ナユタン星からの物体N」の堂々の1曲目だ。


全体を通して気持ちのよいメロディなのは言わずもがなだが、

注目すべきはイントロだ。


イントロが素晴らしすぎるのだ。


始まりに一瞬だけ聞こえる、

カセットテープを入れて再生した際の音が入っているのを

お気づきだろうか、

『ガチャ!ポピー!!』って所だ

これが流れただけで、なんかもう、全部持っていかれてしまった。


そこからはもう・・・、

もう本当に聞いて欲しいんですよ


実はこの曲を今回初めて聞いた際に、

とんでも無く衝撃を受けてしまい

テンション上がり切った状態で

一気に書き殴った別の記事もある程だ


下記がその記事だ

もし気になったら見てみて欲しい。

ネコとナユタンはこちらをクリック!

最後に、

正直、どちらも悔しいくらい良曲だった。


絶対にフラゲ日に買って、他の曲も聞きこんでやる。

そんな気持ちでいっぱいになったんだ。


待ち遠しい、このワクワクする気持ちは何なのだろう


僕は思ったんだ、

この気持ちこそが『ナユタン星からの物体N』なんだなって。