VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2020.03.24

【VVmagazine vol.68】VVスタッフのただただ会いたくて『ねもぺろ編』

右:鹿目凛(アイドル)

中央:岡本彩里(川崎チッタ店スタッフ)

左:根本凪(アイドル)

でんぱ組.incの根本凪&鹿目凛が1st写真集『ねもぺろ』を発売!そこで今回は、これを記念して“ねもぺろ”こと、ねもさんとぺろりんさんをお招き。「でんぱ組.incとねもぺろの大ファン!」というヴィレヴァン(以下:VV)川崎チッタ店の岡本彩里が、写真集の撮影舞台裏やプライベート、そして気になる2020年の展開までお聞きします!!



VVMagazine(以下:VVM) 全国に約350店舗を構えるVVの中から選ばれた幸運なスタッフが、会いたかったあの人にインタビューを試みるというコーナーになります。


ねもぺろりん よろしくお願いしまーす!


VVM 今回インタビューを担当するのは、ねもぺろ大好きなVVのスタッフ、岡本さんです。


岡本 ううっ、緊張で吐きそうです...。


ねもぺろりん (笑)


岡本 お2人と同じ空気を吸っているだけで大満足なんですが、がんばります!よろしくお願いします。


VVM まずは岡本さんと、ねもぺろの出会いを聞かせてください。


岡本 ハイ。もともとでんぱ組さんのことは好きで、追っかけさせていただいていたのですが、 2017-2018のCDJ(COUNTDOWNJAPAN)の前日にツイッターで「2人が加入します」という告知があって。ちょうどそのチケットを取っていたので楽しみにしていたんですけど、中には心無い批判もあったりして...。せっかくがんばろうと思っているのに「何でそんなこと言うんだろう?」と思って。


VVM 2017年12月30日に大阪城ホールで行ったコンサートの公演中に2名のメンバーが加入するという新体制が発表されました。


岡本 で、実際にステージを観たら、ほかのメンバーに追いつこう、って一生懸命パフォーマンスしているねもちゃんとぺろりんがいて。それで「応援しよう!」と思ったんです。


ねもぺろりん ありがとうございます!


岡本 昨年は、(夢眠)ねむさんの卒業公演も観に行かせていただいて。ほかにもいろいろ行かせてもらって...今日、こうしてお会いすることができて(ウルウル)。勝手な親目線なんですけど、成長されたな〜って。ねもちゃんとは同い年なんですけど(笑)、感激しました。


ねもぺろりん うれしいーー!


ぺろりん (目頭を熱くするねもさんに)がんばって涙こらえた。


ねも はいはいはい(泣いてない、泣いてない)。でも加入して本当に不安だったから、こういうふうに直接、感想を言ってもらえるとうれしいし、力になるなと思いました。


ぺろりん うん、エネルギーになる。


ねも そう、即効性のあるエネルギーになります。


VVM 昨年末に加入2周年を迎えられましたが、ということは丸々2年間、応援されてるんですね。


岡本 ハイ、そこからずっとお2人を推させてもらっています!


ぺろりん 久しぶりにファンの子とお会いした気がするー!1月中はずっと舞台(『Cutie Honey Emotional』)のお稽古をしてたから。


ねも 舞台女優の気持ちになってたもんねー。


ぺろりん 卒業したら舞台1本で...くらいの気持ちになってた(笑)。


岡本 (笑)


VVM じゃあ、そろそろ質問を。


岡本 えーっと、1st写真集『ねもぺろ』の発売を記念して、私が働くVVチッタ川崎店でも大プッシュさせていただこうと思っていますが、ズバリ、一番の見どころは?


ねも なんだろうねー?


ぺろりん そうですねー...これまでグラビアの活動もやってきたんですけど、やはり一番は今回ねもぺろとして“百合”らしいことに初めてチャレンジしたことじゃないかな。


ねも そう、ユリユリしてるよねー。最初に記事で出た写真が(写真集の表紙にもなっている)全身リボン×水着みたいな感じで。それがちょっと話題になったんですけどね、よくも悪くも(笑)。


岡本 見ました!


VVM ちなみに撮影の期間は?


ぺろりん 全部で2日間で...写真集の発表をツイッターで投稿したその前日くらいに撮ったので。


岡本 えーっ!すごい。


ねも 今回は(モデル・クリエイターなど活躍中の)木村優さんのプロデュースなんですけど、衣装もたくさん用意していただいて。ほかにも袴を着させてもらったり。短い期間の中で、たくさん写真を撮りました。


ぺろりん 私の推しのポイントはストーリー性があるところ。例えばセーラー服を着て、私が生徒会長の先輩で、ねもちゃんが彼女のことが気になる後輩、とか。


ねも (笑)お持ちいただいた設定が本当にしっかりしていて。絵コンテもセリフもちゃんとあって。その絵をLINEスタンプにしたいね、って言ってたくらい。


ぺろりん 先輩のぺろが後輩のねもをたぶらかすんだけど、ねもちゃんが、こんなふうにかまってくれるのは今だけだ。大人になってそれぞれの価値観が生まれたら、ねもちゃんは忘れちゃうんだ...とか(笑)。


ねも ヤバイですよね?


岡本 ドキドキします。


ねも 木村さんの欲望が全部詰まってるかのような(笑)。見せたいけど、でも載せられない!


ぺろりん 私、優さんのフェチな感じが結構ド真ん中で、ねもちゃんのスカートをめくった時は「こんな感じかー」って思った(笑)。わかる、わかるー、みたいな。


ねも(笑)わかるんだ?ぺろりん絡みとかも結構多くて、私が馬乗りになったりとか。


ねも 私は人との距離をとりたいタイプなのですごいシンドかったですけど(笑)、ぺろりんがリードしてくれたので無事終わりました。


ぺろりん あとセーラー服では、急にお湯をかぶったりもして。


ねも セリフにこそないんですけど、カメラマンさんが設定の意図をくみ取ってくださって。「じゃあ、ぺろりんのメガネを取ってみようか?」とか、いろいろ考えながら撮っていただいたので写真はもちろん、構成も含めて完成が待ち遠しいです(※取材は2月初旬)。


岡本 今から楽しみです!

 

ねも 木村さんのプロデュースですから、カワイイ写真もたくさんありますし。安心していただきたい所存です(笑)。


VVM さすがは木村さん。日本が誇るKAWAIIクリエイターです。


岡本 そんな中、一番お気に入りの衣装はどれですか?


ねも 悩みますねー。


ぺろりん ね?リボンも制服も袴も好きだし...。


ねも チェック、好きだって言ってたよね?


ぺろりん ピンクと青でベレー帽をかぶってて。絵本の『ぐりとぐら』みたいな感じなんですけど、個人的に気に入ってますね。


ねも 今回ツインズコーデっぽいものが多かったので。


ぺろりん 今まで双子コーデにすごく憧れていたんですけど、する相手がなかなかいなくて。やっと見つかってうれしいです!


ねも 白いパーカーにサンバイザーという、独特のカワイイコーディネートがあって。今までにないイメージで好きでした。


岡本 撮影の空き時間はどんな話をされていたのですか?


ぺろりん 2日目の撮影は江の島とか鎌倉でやったんですけど、ねもちゃんは猫とじゃれて遊んでました。


ねも めっちゃネコがいるんですよー、江の島に。そんなネコの尻を追いかけてました(笑)。ぺろりんは室内で待ってて。私が戻って来ると「ネコどうだった?」「うん、カワいかったよー」って。


ぺろりん 初日は水に濡れたりしたんで、めっちゃ寒くて。


ねも 「寒い〜!」を5億回くらい言ったよね。


岡本 (笑)


ぺろりん 寒いからずっと肌を寄せ合って。1人でグラビアをやる時はできないけど、ギュッと抱きしめて。


ねも 遭難した時はそうするといいと言いますけど、まさにそんな感じで。死ぬか、生きるかみたいな(笑)。


ぺろりん 相棒がいるっていいなーと思いましたし。空き時間も楽しかったですね。


ねも 2人でやるからこその、さっきの絡みであったりストーリー性であったりがあると思うので、すごく楽しい撮影でした。


岡本 ファンの1人としてうれしいです!こうして実際にお会いして、こんなに仲がいいんだなーというのがわかって。


ねも 楽屋感まる出しと、よく言われますけど(笑)。


VVM (笑)ほかにも本日はお2人にたくさん聞きたいことがあるそうで、ここからは一問一答で。


岡本 ハイ。えー、お2人もイラストとかよく描かれていますが、コツとかありますか?またデジタルの場合どんなアプリを使われているか教えてください。


VVM ではVVMの連載『ぺろりんの日常』も好評なぺろりん先生から! 


ぺろりん 私は最初iPadで違うアプリを使っていたんですけど、ある時それが動かなくなって。その時たまたまねもちゃんとホテルの同じ部屋に泊まっていたので、メディバンプリント...?


ねも メディバンペイント。


ぺろりん そのメディバンペリントを...。


ねも (笑)ペイントね!!!


ぺろりん それを教えてもらって。そこから私も使ってます。


ねも その時、私のiPadからぺろりんの「生誕」のイラストが入稿されたんだよね。


ぺろりん 『ぺろりん祭〜みんな大好き〜』の前にどうしてもイラストを描かなきゃいけなくて。ねもちゃんにメディバンペリントを借りて...。


ねも ペ・イ・ン・トね(笑)。


ぺろりん そのペイントでTシャツのイラストを入稿しました。


岡本 大体はデジタルですか?


ねも 最近はそうですねー。


ぺろりん アナログの方が「絵に命があるなー」って感じつつも、デジタルになっちゃって。下書きの時の生き生きした感じが、清書をするとちょっとなくなっちゃわない?


ねも うん。“あるある”だね。


ぺろりん まだ上手く使いこなせていないだけだと思うので、2020年は絵に命を吹き込みたいです。


岡本 絵の発想はどんな時にひらめくんですか?


ねも 私の場合は音楽を聴きながら、その曲のイメージに合った絵をつらつら描くのが好きです。


ぺろりん 私は日常で起こったこととか。あとちょっとムカつくことも...(笑)。


岡本 (笑)


ぺろりん もともと趣味で美少女の絵を描いていて、その時は“降って”くるので楽しく描いてますけど。


岡本 降りてくるなんて、すごい!


VVM デジタルの対極にある、アナログの極致ですけど、どう思いますか?


ぺろりん VVさんにイベントなどでお邪魔すると、めっちゃ愛のこもった私たちの絵をお見掛けすることがあって。いつもすごいなーと思ってます。


ねも ポップにはすごい憧れる。弟子入りさせていただきたい!ものの魅力をわかりやすく伝えるコピー能力にも感心します。


ぺろりん ね?いいですよねー、VVさんのポップって。


岡本 うれしいです!VVスタッフを代表してありがとうございます。


VVM ちなみに普段VVには?

 

ねも 行きます、行きます!店内をまんべんなく見て、最後本のコーナーに行って。私とあるジャンルが好きなんですけど(笑)、そのVVさんに行ってもチョイスがいいなーって。紙袋を抱えて帰るのが恒例行事になってます。


ぺろりん 私は大型ショッピングモールに行くと必ずVVさんがあるので、まっ先にアイドルコーナーで自分の存在を確認して。


ねも Tシャツの売れ行きとか気になっちゃうよね?


ぺろりん (笑)「私のグッズ人より多いなー」「減ってないなー」「もっとがんばんなきゃ」って。


岡本 きっと、いっぱい入荷しているだけだと思います!


VVM 時間も迫ってますので次の質問いきましょう。


岡本 ハイ。では...昨年は未鈴ちゃんの結婚というトピックもありましたが?


ねも なんと言いますか、純粋にうれしくて。びっくりしたと同時に「本当におめでとうございます!」と思いました。


ぺろりん まず「えっ?ええーーー!!」ってなって「めでたいことだなぁ...」って。


ねも ファンの方の反応も温かくて。発表の時に舞台の袖から見ていたんですけど、客席から「ええーー!?」という驚きの声が。


ぺろりん あんな大きな「ええーー」初めてでびっくりした。


ねも その後、それに負けない声で「おめでとうーー!」って。うずくまって泣いてる未鈴さんを見て私も泣いちゃいましたね。


岡本 私はココ(ねもぺろ)が結婚してくれるとうれしいですけど...。


ねも ココ?ぺろりん(笑)新しいアイドルの道を切り拓きますか?


VVM 写真集でも予行練習しましたしね。


ねも (笑)じゃあ、切り拓きますか?


岡本 その流れで...と言うと変ですが(笑)、2020年の目標や展望を聞かせてください。


ぺろりん オリンピック・パラリンピックイヤーということで海外の人にもでんぱ組.incを知っていただきたいですねー。たくさん日本にいらっしゃると思うので。


ねも そうだねー。英語できる?


ぺろりん ナイストゥミーチュー。


ねも うーん...(笑)。 


岡本 十分だと思います!


ぺろりん 写真集『ねもぺろ』のKAWAII部分が、海外の人にもたくさん届いて欲しいなって。


ねも 確かに、そうだね。せっかくの機会ですし、より多くのみなさんに知っていただいて。


岡本 VVにも海外のお客さんが大勢いらっしゃると思うので、プッシュしますね。


ねも じゃあ、ぺろりん、VVさんでポップ描いて、英語で。


ぺろりん 「ナイストゥミーチュー」しか描けないけど(笑)。


岡本 写真集といえば、以前ぺろりんが「女の子にもオススメ」と言っていていましたが、日本はもちろん海外の女子にも見て欲しいです。


ぺろりん そうですね。グラビアの写真集って一般的に男性が見るイメージがあると思うんですけど、今回はおしゃれでカワイイ要素が詰まっているので、ぜひ手に取っていただければ。


ねも 好きなものが純粋に詰め込まれて形になったという感じで、私たちもうれしいです。


ぺろりん 女の子のお部屋じゃないけど、カワイイ空間を詰め込んだ、いい意味でのフェチが詰まった写真集ですね。私、グラビアをひとつの芸術として見てきましたし、だからこそ『ねもぺろ』はたくさんの女子にも見て欲しいです!


岡本 (胸がいっぱい)は〜、今日は本当にありがとうございました。


ぺろりん (笑)あと今回できなかったけど、やりたかったことがまだたくさんあって。


ねも あった、あった、確かに。水に濡れたカットも本当は京都の伏見稲荷で撮りたかった、とか。時間の都合で叶わないところもあったんですけど、次回も機会があればやってみたいですね。


VVM じゃぜひ、第2弾、3弾とシリーズで。


岡本 1stが売れるようVVでも応援します!


ぺろりん 第1弾が制服だったから次回はOLさんとか?


ねも オフィスラブ?それ、いいかも知れない(笑)。


ぺろりん あと『Cutie Honey Emotional』をやって思ったんですけど、個人的にはコスプレをしたいです!


ねも 私は『ねもぺろ』をやっていても思ったことだけど、自分の好きなことを仕事にする。そのための準備をする。絵を描くことが仕事になればいいと思っているので、毎日1枚ずつでも描いていきたいです!


岡部 私も全力でお2人を応援させていただきます!お忙しいところ本当にありがとうございました!


【プロフィール】

鹿目凛(ぺろりん)

160cm / 9月21日/ A型/ 埼玉県出身キャッチフレーズ:イラストも描けちゃうあなたの彼女カラー:たまご色「ぺろりん先生」として、アイドルとしてのみならず漫画家・イラストレーターとしても活躍。


根本凪(ねも)

150cm / 3月15日/ B型/ 茨城県出身キャッチフレーズ:歌って描けるポンコツカワウソカラー:ミントグリーン三度の飯より歌うこととイラストを描くことが好き。虹のコンキスタドールのメンバーとしても活躍中。



【商品情報】

写真集「ねもぺろ」発売中/3,000円(税抜)

ねもぺろfrom でんぱ組.inc

1st Single「しゅきしゅきしゅきぴ♡がとまらないっ...!」

2020年3月25日(水)より発売

初回限定盤(CD+DVD)/1,818円(税抜)

通常盤(CD)/1,091円(税抜)