VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2020.01.16

【キタコレ!】現代風にアレンジ!お風呂以外も楽しいモダンな銭湯「喜楽湯」【お風呂俳優・髙﨑俊吾の銭湯日記 vol.1】

皆様初めまして。現在様々な舞台や映像作品で俳優として仕事をする傍ら、お風呂好きがこうじて趣味で温泉ソムリエの資格を保有する髙﨑俊吾です。

この連載は銭湯離れを危惧される今の日本に、古き良き時代の産物である銭湯と現代のモダンな雰囲気が融合した素敵空間が世の中には存在するのだということをみなさんに知ってもらうべく、書いていきたいと思います。どうぞリラックスタイムにでも緩く読んでいただき、もし興味を引くような銭湯があったら実際に足を赴いてくださると嬉しいです。


さて、今回は新宿から埼京線と京浜東北線を乗り継いで所要時間25分に位置する川口駅西口から徒歩12分の喜楽湯さんにいってきました!

改札を出て西口方面へ。

駅を出てすぐに、高層マンション群が姿を現しました。

多くの人々がここ川口に住んでいるんですね。お風呂ビジネスにはまだまだ無限の可能性があるんだろうなぁなどと考えながら歩き進めていると・・・

線路の奥に何やら巨大なライオンのオブジェが。なんでしょうこれは。少し調べたところ、このオブジェは平成8年にパチンコ店のシンボルとして作られたそう。今はそのパチンコ店は撤退しているが、街のシンボルとして残されているようです。ライオンの街。響きがかっこいいですね。

街を歩くとこういう意外な出会いもあります。

そしてそのまま歩き続けると次は・・・

小さな鳥居が見えてきました。二本木稲荷大明神です!

小さな社ではあるのですが、お稲荷様も三体も置かれており、きっとこの地域の人を見守っていらっしゃるんでしょうね。

そこから程なくしてついに到着しました!喜楽湯!

外観はこんな感じです。どうですか、このモダンな雰囲気は!

写真上部に少しだけ写っているように、煙突があります。こちらの銭湯は開店以来、店内改装を経た平成24年以降も変わらず薪でお風呂を沸かしています。それだけで自宅のお風呂とは湯加減が違うのが伺えます!

記念にパシャリと。

それでは中に入ってみようと思い暖簾に手をかけると、

こんなチャーミングな暖簾で思わず足が止まりました!可愛くて和風テイスト!

今までこちらを訪れてきた著名人の多くのサインを目にすることができました!銭湯とは思えぬ光景に少し驚きました!

入湯料430円を払ってチケットを購入。フェイスタオルが付いてきます!バスタオルは50円で借りることもできます。

サウナはなんと無料で利用できます!銭湯のサウナは別料金がかかるところが多い中、一緒に利用できるというのはなんとも嬉しい!

浜名湖から直送されたみかんもカゴに入って売っていたり。地域住民とのつながりを感じます。

そして個人的にかなり惹かれたのがこちら。

写真右側に写るポスターです。

これは邦画「湯を沸かすほどの熱い愛」のもの!

この映画は、僕自身も元々大好きで、特に主演の宮沢りえさんの演技には何度涙したかわかりません。

少し見づらいのですが、なんと監督のサイン付きとのこと!銭湯の番頭さんに理由を聞いてみると「試写会のイベントをうちの銭湯でやっていただいたんです。その時に頂いたものですけど、もう3年ほど前のものですね。」と仰ってました。お風呂に入る前からテンションが上がることがあってウキウキ気分。


それでは実際に入湯。ロビー以外は写真が撮れませんので公式HPの写真を拝借します。

充実のロッカー数。混み合う時間であっても困ることはなさそうです。

そして驚いたのが、なんと漫画が置かれています!ここは本当に銭湯!?と思うばかりに内装もとても綺麗で素敵です。

さて服を脱いで、、、

洗い場へ!

実際に僕が入湯した時はこのポップでチャーミングな写真の壁紙から変更されており、もう少しシックで落ち着いたデザインとなっておりました!定期的に変更されているんでしょうか?


シャワーは充実の19箇所。

アメニティはリンスインシャンプーとボディソープが完備されています。


女性のお客さんにはこんな嬉しいサービスも!

メイク落としや洗顔の無料貸出しがあるようです。


浴槽はというと、、、

42度ほどの少し熱めのジェットバスが2箇所に、そして3箇所のジャグジーがありました。家庭風呂ではあまり味わえないジャグジーは、やはり銭湯で楽しむしかありません!


そういえば小さい頃は親とお風呂に入ると、肩まで浸かって30秒経ったら出ていいよ、などとよく言われたものです。その頃の習慣って意外と抜けなくて、知らないうちに秒数を数えたりしてしまいます。笑


充分に温まったらお次はサウナに。

詰めて座って8人ほど座れるこじんまりしたスペースでサウナの温度は100度近くを指しており、サウナとしては少し熱い方かもしれません。個人用サウナマットも完備されていたので衛生面で気になる方にも安心です。

僕はいつもサウナを3セット。まずは5分。そして水風呂1分。次はサウナ8分。そしてまた水風呂1分。最後にサウナ5分。水風呂1分入って終了です。

無理は禁物なのでサウナの熱さが苦手な方は短めに入りましょう!水分補給を忘れずに!


銭湯は基本的に冷水機の設置がありません!なので、必要な方は飲み物を準備して入るようにしましょう!

サウナから上がったらシャワーを浴びて脱衣場へ。

なんとこの喜楽湯さん、ドライヤーが無料で利用できます!地味に嬉しい。笑

多くの銭湯は、20円で3分の利用となっているので、それなら自然乾燥でもいいかな、なんて思ってしまう自分、、、。


風呂から上がったら飲みたくなるのが、やはり牛乳ですよね!

コーヒー牛乳。150円で売っております。

ご馳走様でした!お風呂上がりは心なしかスッキリした顔になりますね。笑

番頭さんに別れを告げ、お風呂を後にします。

外に出るともうすっかり真っ暗。来た時には気づかなかったのですが外にはこんな休憩所もありました。

お風呂で少しのぼせてしまった方はここで涼んでから帰るのがいいかもしれません!

帰り道は川口駅ではなく、西川口駅から帰ることに。

喜楽湯さんは2駅の中間地点らへんにあります。

西川口駅のロータリーは緑一色に輝いておりました!

冬だからこそ見られるこの景色は、限定感があってとても好きです。


ということで、今回は京浜東北線の川口・西川口にある喜楽湯さんに行ってまいりました。

こちらは昔からある銭湯を改装して、若者も楽しめるモダンな雰囲気にリノベーションを果たした珍しいところです。

430円という格安で風呂もサウナも漫画も、帰りがけにはイルミネーションまで楽しめる素敵な銭湯でした。

これからの季節、体の芯まで温まる少し熱めのお湯に入りたくなるんではないでしょうか?

もしご興味があればぜひ足を運んでみてください!

今回の探索人

髙﨑俊吾 

Twitter:https://twitter.com/shun5tksk1112


記事元

こちらの記事は、キタコレ!で読む事ができます。

キタコレ!を見にいくっ

キタコレ!の記事を読む

関連キーワード

キタコレ!

関連記事

もっと見る