VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2019.10.08

ヴィレッジヴァンガードでDIY!

ヴィレッジヴァンガードで楽しい生活ライフをご紹介!!

今回は、棚作りに挑戦してみました。

先ずは、ヴィレッジヴァンガードへ。


ワクワクする単管コーナー。

(※取扱いがない店舗もあります。各店舗にお問い合わせください。)

   https://www.village-v.co.jp/shop/list


あれもこれも作りたくなってしまう空間。


実は、2年前にもベッドフレームを作りました。(左写真)

子供が、宮古島で一人暮らしをすることになり、少しでも楽しい空間で過ごしてほしいと思い「海」が似合うベッドを作成!


色々妄想が膨らみ、いざ取りかかってみると、大きな落とし穴が。。。

離島は送料がめちゃくちゃかかり、パレットを送るのに2万円かかりました(泣)

子供に「ベッド作るよー」と話した手前、後戻りができないままお手頃・雰囲気ベッドが高額なベッドになったまま突き進むことになりました。。。


パレットはヨーロッパの海外のパレットを使用。ちょっとした刻印がおしゃれになります。(右写真)

そして、ヴィレッジヴァンガードで購入した単管をコの字に組立、あとは電動ドリルでパレットと合体!

あっという間に完成しました。

送料がなければ、単管とパレットで2万円ぐらいだったと思います。



話しは戻り、今回は棚作り。


ベッドで使用した単管をバラして、足りない単管を買いにいきました。(左写真)

(あ、子供は宮古島から帰ってきました。)

全てのサイズが揃わなかったので、客注で足りない単管を注文して帰りました。


実際に組み立ててみると、今回は立体的に組み合わせることが必要なので繋ぎ目が合わなかったりと意外と難しい。。。

全てネジを締め切らず、緩めた状態で組み立てをしました。(右写真)


こんなところで本日は終了。

時間も余ったので、テラスでビール。

家の中で大好きな空間の一つです。

はぁ、最高!

後日、ホームセンターでベニア板を購入。

こちらも出来るだけ安価ながらにも雰囲気がある木が混ざった素材を選び、反り返らないように厚めの板を選びました。


単管も揃い、組み立て開始。

あっという間にこちらも組み立てることができました。

コツは、最初からしっかり固定してまうとがっちりと固まってしまうのでバランスをみながら微調整することです。


ベニアもホームセンターでカットしてもらってきたので枠さえできれば、後は乗せるだけで完成です。

ベニアそのままだとささくれてしまうので100均で売っているやすりで全体に滑らかにしました。

また、単管とベニアの板がずれないように、ゴムマットを買い固定させました。


んー、雰囲気抜群!


ちなみに、左に単管を伸ばしたのは、ハンガー変わりになるようにしました。

パンツをかけたり、単管を短くしてアクセサリーをかけたりできるように。


完成!といいたいところですが、今回のイメージはハワイ風?


黒の単管だと、ちょっと重いので白のペンキでさわやかな雰囲気に。

ターナーさんのマットに仕上がるMILK PAINTのスノーホワイトを使用。

絵の具の刷毛とおばけスポンジ(普通のスポンジでOK!笑)を使い味わいあるちょっとゴツゴツした感じにします。



色が変わるだけで、グッと雰囲気も変わります。

(黒もよかったような。。。)

仕上げにヴィレッジヴァンガードのお宝発掘セール(年1で開催されるアウトレット催事)で購入したドリームキャッチャーをつけて完成です!


女性でも簡単に作れます。

簡単・安価・雰囲気・空間をモットーに楽しいモノづくりを。

関連記事

もっと見る