VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2019.05.27

今最も旬な若手俳優の一人である岡山天音さんにインタビュー!!~その4~

このインタビューは2018年11月25日発行vvマガジンvol53に掲載された記事の転載です

佐藤 気色悪い質問で本当に申し訳ないんですけど(笑)、お家でのお気に入りの場所とかってあります…?

岡山 (笑) いやー…ソファーと言いたいところですけど、今キャンプ用の折り畳みイスしかないんで、そこに座って映画と漫画を。

VVM 何かのインタビューで読みましたが、引っ越されてずいぶん経つのでは?

岡山 いや、まだ1年くらいなので。

佐藤 1年って、ずいぶんですよ!

岡山 (〝あれ…?”という表情で)

いや、まだ足りないものがたくさん。タンスもないですし。

タンスを置く予定の場所に洋服を入れた段ボールを置いてます。

佐藤 (笑) めっちゃしょうもない質問なんですけど、朝はご飯派ですかパン派ですか?

岡山 今朝はパンでしたけど、ご飯も食べます。どちらでも大丈夫派

佐藤 では、いつも笑顔が素敵な岡山さんですが、普段生活をしていて自然と笑ってしまう瞬間はいつですか?

岡山 仲のいい友達といる時とか…あとは映画を観ている時は一人でハハハとか笑ってます。

佐藤 ちなみに集団行動は…?

岡山 苦手ですね、大の。

佐藤 やっぱり!

岡山 「やっぱり」って!(笑) 何でそう思いました?

佐藤 すみません! 独特のオーラと言いますか、「周りを寄せ付けないぞ」、「選び抜かれた友達とはめちゃくちゃ仲いいぞ」という勝手なイメージが…。

岡山 アハハハハ! 僕が人見知りなせいでもあるんですけど、『I"s』の共演者にも、しばらく経って「割りと喋るんですね?」とか言われました(笑)。

佐藤 そういうイメージのせいか、8人とかで飲んでると、ちょっと意外に感じると思うんです。

岡山 あ~…確かにそうですね。

仲のいい友達とは個別で会うことが多いです。

佐藤 もう一つ、贅沢なお願いをよろしいでしょうか? 先ほど「質問攻めにする」とおっしゃっていましたが、私に何か質問をしてもらってもよろしいでしょうか?

岡山 めっちゃお聞きしたいことありますよ。「なぜVVさんで勤めようと思われたのか?」とか。

佐藤 ざっくりと説明しますと、20代のうちに好きなことをやってみようと。

で、過去の経歴も捨てて…。

岡山 んん!?

一体、何があったんですか?

「変わらないで」って誰か言って…

佐藤 そんな大したものじゃないんです。私なりにちょっとブッ飛んだことがやりたいと思いまして。

岡山 その行き着く先がVVだったんですか?

佐藤 ハイ。もともと栄養士だったんですけど。

岡山 じゃあ、栄養士さんだった当時からVV的なカルチャーはお好きだったんですか?

佐藤 音楽が好きで、そっち寄りのお仕事がしてみたいと思ったです。

岡山 異色の経歴ですねー。

佐藤 こんなにもお話を広げて下さりありがとうございます。

岡山 いえいえ(笑)。

佐藤 岡山さんは、音楽の方は…。

岡山 めっちゃ好きですね。漫画と同じで広く浅く。

でも、ずっと聴き続けているのはラップです。

佐藤 ラップは専門外なので何かお気に入りの曲ですとか、ミュージシャンの方をご紹介いただけますか?

岡山 個人的にドハマりしたのは、宇多田ヒカルさんのアルバムにも参加したKOOH(コウ)さん。

世界で活躍されているミュージシャンです。

歳は確か僕より3つ上くらいなんですけど、すごいなと思います。

佐藤 分かりました。帰りにダウンロードして聴いてみます。

岡山 女性の方は好みが分かれるかもですが、僕は大好きです。

佐藤 お願いついでにもう一つ。VVでは『I"s』のドラマ化を記念してコラボグッズなど作り盛り上げていく予定なんですが、岡山さんがポップを書くとしたら何と書きますか?

岡山 うーん…(熟考…)思いが強すぎて、すげえ気持ち悪いこと書きそう(笑)。

佐藤 それがいいです!

岡山 えー…未読の方のために〝どこ”とは言いませんが、「変わらないで」というセリフがあるんですね。

佐藤 あーー、深いですよね!

VVM 「変わる」というのに今のままを受け止めると言ってあげられる○○ちゃん。

いやー、本当に素晴らしいセリフですよね。

岡山 だから〝「変わらないで」って誰か言って…”ですかね。

願望ですけど(笑)、コレにします!

佐藤 そのままドラマのキャッチコピーになりそう。

岡山 こんなこと言うと桂先生に怒られそうですけど(笑)、『I"s』を10代で読まなくてよかったと思います。

出て来る女性がみんな素敵だから、理想が高くなっちゃっただろうなーって。

佐藤 逆に男性キャラクターで好きなキャラ、シンパシーを覚えるキャラなどいらっしゃいますか?

岡山 寺谷ですね。

めちゃくちゃいいヤツですし。

恋愛の話でもあるんですけど、『I"s』に出てくるキャラクターは人のために動ける人が多いので、そこも好きですね。

主人公とヒロインが、そういう周りの人たちに支えられて進んでいく、育っていく話。未読の方にはぜひ読んでいただきたいですし、ドラマの方も応援して下さい。

佐藤 今日はお忙しい中、ムリなお願いを聞いていただきありがとうございました! 『I"s』、ぜひぜひ応援させていただきます!!


1994年6月17日生まれ。東京都出身。

2009年に『中学生日記』で俳優デビュー。

昨年放送された、N HK連続テレビ小説『ひよっこ』で漫画家の新田啓輔役を好演。

2 0 1 7 年公開の主演映画『ポエトリーエンジェル』で、高崎映画祭最優秀新進男優賞を受賞。

近作は、『氷菓』『おじいちゃん、死んじゃったって。』『愛の病』『オズランド』ドラマ『平成物語』( CX )『ワンダーウォール』( NHK )『ゼロ~一攫千金ゲーム』(NTV)など。

今後も待機作が続く。

最初から読む

関連記事