VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2018.09.12

【日本一過激なプロレス団体FREEDOMS】広報担当のみどころ徹底レヴュー 第6回

FREEDOMS&ヴィレッジヴァンガードの共同企画「エクストリーム商品企画部」として商品企画も行っている、日本一過激なプロレス団体FREEDOMS。
観戦席には女性のほうが多いくらいとか・・・!


そんなFREEDOMSの広報担当さんによるみどころ紹介コラム、第6回!

今回は、FREEDOMS旗揚げ9周年興行と、銘打たれた今大会。

しかし、記念試合的な変わったことはやらずに、「ありのままのFREEDOMSを見せられたら。」という、佐々木貴選手兼代表の意志のもと、10周年にむけて、自然体のFREEDOMSの試合をご覧くださいませ。


とはいえ、メインイベントは、いつものように、流血が凄いです。

初めてのご観戦の方は、ご注意下さい。

第一試合 シングルマッチ GENTARO vs 力

レスリング巧者のGENTARO選手と、力道山の孫、力選手の1戦。

力選手が、どの位サブミッションに対応出来るかに期待。

第二試合 タッグマッチ 杉浦透、ドラゴン・リブレ vs グンソ、近野剣心

ダブプロレスとFREEDOMSの対抗戦。

ダブプロレスの試合ですので、試合中に音楽がかかる可能性が高いです。

第三試合 シングルマッチ 神威 vs KAZMA SAKAMOTO

マスクマンの神威選手が、体格差があるKAZMA SAKAMOTO選手をどの様に攻略するのかが、気になる一戦。


第四試合 UWA世界ジュニアヘビー級選手権試合

”brother”YASSHI(王者) vs 進祐哉(挑戦者)
※第32代王者YASSHI、2度目の防衛戦


前王者でもある、イケメン進祐哉選手と「カス野郎」が決め台詞の王者”brother”YASSHI選手の一戦。
レスリング巧者の2人の試合だけに、グラウンドの展開が多いか・・・。

第五試合 unchain対ロス・ノマダス (デスマッチ形式未定)

竹田誠志、吹本賢児、藤田ミノル vs ビオレント・ジャック、ミエド・エクストレモ、シクロペ


8/28の葛西純20周年興行でKFC王座をカリスマ葛西純選手から防衛。
アメリカのデスマッチトーナメントでも優勝し、文字通り世界一の称号を手にし
た、竹田誠志選手の凱旋試合。
9周年に相応しい、見どころの多い6人タッグマッチ。

セミファイナル FREEDOMS対ZERO1対抗戦6人タッグマッチ

佐々木貴、マンモス佐々木、平田智也 vs 大谷晋二郎、高岩竜一、北村彰基


FREEDOMS対ZERO1対抗戦。

大谷晋二郎選手、高岩竜一選手というビックネームに、FREEDOMS驚異の新人、平田智也選手がどこまで喰らえ付けるかも、楽しみな一戦。

メインイベント デスマッチ形式未定 葛西純 vs 正岡大介

2018年7月のデスマッチカーニバルの開幕戦にて、葛西純選手の髪の毛を切ってしまうという暴挙に出た、正岡大介選手との因縁の一戦。


過去の対戦では、カリスマ葛西純選手に1勝もしたことのない、正岡選手は真価を問われる1戦。

9/17大会の詳細を見る

「プロレスリングFREEDOMS旗揚げ9周年記念大会~Road to 10th anniversary~」

開催日程:2018年9月17日(祝月)

会場:後楽園ホール大会

開場18:00 開始18:45

会場にて、ヴィレヴァンコラボグッズ販売中!

観戦していて汗をかいたら、

今大会から新発売のFREEDOMS × ヴィレッジヴァンガード

コラボタオル(2,000円(税込))を!

応援のし過ぎで喉の調子がおかしくなったら、

プロレス技ドロップを!

観戦のお土産、職場の人には、

流血の湯、墨汁の湯の入浴剤など。


選手兼代表の佐々木貴が「自由FREEDOM(フリーダム))を、その手に」をキーワードとして設立。自由奔放なデスマッチ性に加えて、1つの興行で様々なスタイルの試合が見られることも、団体名の由来となっている。
ヴィレッジヴァンガードとのコラボによる「エクストリーム商品企画部」も展開中。

関連記事

もっと見る