VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2018.08.02

独占インタビュー!<デスマッチ界のカリスマ>FREEDOMS葛西純選手、デビュー20周年を語る。

今年で選手生活20周年を迎えた"デスマッチのカリスマ"葛西純選手。

最近ではテレビ出演も果たし、子煩悩なパパの一面も披露するなど、新たなファン層を増やしている彼に、

現在の胸中と、自身のプロデュース興行である「デスマッチカーニバル2018」について

独占インタビューを敢行!!

話題のユニット・UNCHAINについても、メンバー一人ずつへの思いを語ってくれました。



※閲覧注意:以下、血が飛び散る画像が含まれます。

「普通の人では味わうことのできない濃厚な20年」

――デビュー20周年おめでとうございます!

デスマッチを中心に激闘を繰り広げてきましたが、この20年間を振り返ると…?


葛西 ありがとうございます!! 20年か……

アっという間と言えばアっという間だったし、長かったと言えば長かったですし。

ただ、良い意味で普通の人では味わうことのできない濃厚な20年間だったと思います


――FREEDOMSの設立、そして伊東竜二選手との伝説のシングル戦が行われたのが9年前の2009年のこと。

当時は度重なるケガから引退も考えていたといいますが、

いまもこうして最前線で戦い続けていることについてどう思われますか?


葛西 9年前は本当に辞めようと思っていましたからね。

今でも両膝のコンディションは良くないですが、プロレスファン、デスマッチファンが必要としてくれる限りは闘い続けたいな、と。

――名実共にデスマッチ・レスラーのトップに登り詰め、

「葛西純=デスマッチ」「葛西純がいなくなったらデスマッチも終わっていい」

などの発言をされてきましたが、改めて現在のデスマッチ界・デスマッチレスラーについて言いたいことは?


葛西 新しいデスマッチファイターが出てきたり、竹田誠志やメキシカンデスマッチファイターの台頭などもありますが、

まだまだ超えられたとも思っていませんし、脅威には感じていませんよ。

もっと燃えさせてくれと。

今でも『デスマッチ=葛西純』、『葛西純がいなくなったらデスマッチも終わっていい』

という考えに変わりはないです。


――毎年恒例であり、今年は葛西選手のデビュー20周年も記念した

プロデュース興行「デスマッチカーニバル2018」についてお聞きします。

まずは7.29 大阪・鶴見緑地花博記念公園・水の館付属展示場大会。

この会場は、まさに葛西選手が20年前にデビュー戦を行った場所になります!


葛西 デビュー戦の時は控え室すら与えられず、試合直前まで売店でジュース売っていましたからね(笑)

そんな自分がデビュー戦の地で20周年記念興行のメインを努めるのは非常に感慨深いです。

当日は葛西純のデビュー20周年記念試合らしく、
『何でもあり』で大暴れさせて頂きます!!

――そして8.11は東京・新木場1stRINGで「unchain night!2018」 が開催されます。

葛西選手も所属するUNCHAINというユニットに対する思い入れは?

また各メンバーに対するコメントもお願いします。


葛西 UNCHAINに関しては、プロレス界を見渡しても一番COOLでイカしたユニットだと思っています。個々の実力、存在感、キャラクターも際立っていますし。

竹田に関しては、ここ半年でデスマッチファイターとしての『心技体』が完成されつつありますよね。大日本プロレスとFREEDOMSの二冠王にもなったし。

今、一番乗りに乗っている時じゃないですかね。

藤田さんは、オレっちが大日本プロレスでデビューした時の一年先輩なんです。

こうして20年経っても、やっぱり自分にとっては『先輩』なんですよね。自分と同じで色々な苦労もしてきている分、レスラーとしての『人間力』が試合にも出ていますよね。

吹本は、ちょっと前まで試合にも性格の優しさが出ていたんですが、最近ではそういう面も払拭されつつありますね。

デスマッチを思う存分楽しんでいるのが感じられます。

グンソは技とかじゃなく、佇まい、雰囲気、表情、間で試合を作れる貴重なレスラーですね。

自己プロデュースにも長けているので、こういうレスラーがもっと注目されても良いのではないかと。まだ観たことのない人には是非とも観て欲しいレスラーの一人ですよね。


これだけのメンバーが揃ってるんですから、最高のユニットですよ、UNCHAINは。


――次は8.19に広島産業会館西館で「広島デスマッチカーニバル2018」を敢行!

広島のファンはデスマッチ熱が高いと評判ですが、実感はありますか?


葛西 広島での興行はいつも超満員!

そして観客動員だけじゃなくて興行そのものの熱気も凄いですからね。後楽園ホールにも劣らない熱さがあると思います。

今年もその熱さに負けない凄い試合をしたいと思います。


――8.28には東京・後楽園ホールで集大成となる

『東京デスマッチカーニバル2018 ~Crazy monkey 20th anniversary~』が開催されます。

1年前の同大会では、ビオレント・ジャックとの試合で右手中指の腱を断裂するという大ケガを追ってしまいました。

葛西 あれから一年ですか……あまり思い出したくないですね(笑)

ビール瓶で相手の頭を殴ったら自分の中指がちぎれかけたという……

ビール瓶の怖さを知ったというか、
非常に大きな教訓になったかと(笑)


――今年のこの後楽園ホール大会に向けての意気込みをお願いします!


葛西 デビュー20周年記念興行ということもあり、気合いが入っています。

この20年で色々とやってきたので正直『やり尽くした感』ってのはありますが、そんな気持ちを払拭するような相手に出てきて欲しいですね。

今年で44歳ですが、デスマッチに対する愛と気持ちは誰にも負けません!

葛西純の20周年イヤーに相応しい、気の触れたデスマッチをしたいと思います!!

そして今回も、観戦チケットプレゼントー!

観戦チケットプレゼント 応募方法

8/28(火)開催の「デスマッチカーニバル2018」@後楽園ホールの観戦チケットを
2組4名様にプレゼントします!

■応募方法
①Twitterヴィレヴァン公式アカウントをフォロー
②下記のツイートをRT

③応募完了!

■応募期間
2018年8月2日(木)~8月23日(木)
※当選者には、TwitterDMにてご連絡いたします。

会場にて、ヴィレヴァンコラボグッズ販売中!


選手兼代表の佐々木貴が「自由FREEDOM(フリーダム))を、その手に」をキーワードとして設立。自由奔放なデスマッチ性に加えて、1つの興行で様々なスタイルの試合が見られることも、団体名の由来となっている。

ヴィレッジヴァンガードとのコラボによる「エクストリーム商品企画部」も展開中。

他のFREEDOMSも気になったらコチラ

関連記事

もっと見る