VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2018.06.20

クールなガールズ・バンドが愛してやまないアレについて語ってもらった。

「カレー」へのホットな思いを語るクールなガールズ・バンド、登場。

東京を拠点に活動する3人組ガールズ・ポストパンク・バンド、
TAWINGS(トーイングス)。

耳の早い音楽リスナーにはすでに聞き覚えのある名前かと思うが、
Starcrawler、Fazerdazeなど、昨年から今年にかけ数々の注目海外アーティストの
サポート・アクトを経験。そして3月にアメリカ・オースティンで行われた
大規模フェス『SXSW(サウスバイサウスウエスト)』でも日本代表のひと組として
出演するなど、“経験値”は結成数年にして相当高い。そんな彼女たちのステージ上での
立ち振舞いは堂々たるもの。MCは最小限に、ソリッドなギターリフで構成された曲を
次々と叩き込んでくる。毎回、ライブを観終わった感想として「曲カッケー!」
「ファッションもカッケー!」「媚びない姿勢もカッケー!」など、
感想に用いる語彙力が足りなくなってしまうのがなんとも歯がゆいほどだ。


 もちろんマジメなライブレポをしたい気持ちはヤマヤマなのだが、
今回、『VVmagazine』には初登場ということで、ライブの姿勢よろしくどんなクールな
話題を振ろうかと思案し……彼女たちは何に興味があるのかと聞いたところ、
「『カレー』に対する思いは強いです!」とのこと。

というわけで、他メディアでのインタビューでは見ることはないだろう
「TAWINGSが語るおすすめカレー屋さん」をドンと紹介する。
そこにはおなじみなあのファミレスの名前も…?
(ああ、カレーが喰いたくなってきた…)

Yurika( Dr)のおすすめカレーは…

ロムアロイ(東中野)

「グリーンカレーがおすすめなんですが、5人くらいしか入れない上に、
タイ人の女の人が1人で回しているためいつも混んでいます。
最近は行く機会がないのですが、ここのグリーンカレーはルーから
自家製だったと記憶しています。しかも材料に用いるハーブがなかなか
揃えられないのか、まれにしか出してもらえないメニューで、
私もまだ1度しか食べていません(笑)。
でも、ここ以上のグリーンカレーを提供しているお店には出会えてないです!
グリーンカレー以外のメニューもとても美味しいので、ぜひ訪れてみてほしいです」

eliy( bass,cho)のおすすめカレーは…

スペキエ(Specie)(西永福)

「以前このあたりに住んでいたので、よく行ってました。

おすすめはキーマカレーとエビカレーのセット。

立地的にも家族連れが多いんですが、とにかく辛い(笑)。

発汗がすごくなってしまうので、基本的に一人で食べに行きます。

あとはロイヤルホスト(これも家から徒歩3分のところにあった)のカレーも

実は超おすすめ。デザートも美味しいし、何を食べてもハズレ無しのファミレスですね」

Cony( Vocal, Gt )のおすすめカレーは…

スパイスマジック(上町)

「私にとってインドカレーといえばココ!

定期的に食べたくなる魅力があります。いつも大体ほうれん草カレーを

頼んじゃうけど、ちょっとお財布に余裕がある時は『チリチキン』に

いっちゃいます。何店舗かあるみたいですが、私が行ったことが

あるのは上町のみ。二度目の訪問ぐらいから『いつもありがとうね!』と

声をかけてくれるなど(笑)、通いたくなるホスピタリティがあるんです。

よりスパイシーな刺激を求めている人は下北沢の『アンジャリ』もおすすめ!!!」






TAWINGS 

2016年結成。メンバーは Cony Plankton(Vocal, Gt)、eliy(bass,cho)、Yurika(Dr)の3人(写真は4人だが、残念ながら4月にGt/Cho.のkanaeが脱退)。最新音源は1月に発売された『Invisible/UTM』。6月2日は高円寺ShowBoat 25thAnniversary「Labo」に出演することが決定している。


2曲入りカセットシングル

『Invisible/UTM』

(DLレコード付)/\800(税込)





こちらの記事は、ヴィレッジヴァンガード公式フリーペーパー「VVMagazine vol.47」で読むことができます。

VVMagazineの情報をもっと知るー!

関連キーワード

音楽
たべもの
若者

関連記事

もっと見る