VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

メディア情報

2018.06.06

【おしらせ】VVmagazine vol.47 表紙は尾崎世界観さんが登場!

尾崎世界観さん、ヴィレヴァン似合うな~~

今月の表紙は、著書発売のたびにご登場いただいているクリープハイプ・尾崎世界観さん!

今回の書籍は3月に発売された新刊『苦汁200%』。

誌面では、渋谷本店で行われた新刊発売記念トークショー&サイン会の模様をちょっとだけ掲 載しておりまーす!  


それにしても尾崎さん、VV店内になじみすぎじゃない? 

さすがVVフリークです。

これからもVVMagazine共々よろしくお願いします!!



知っとかなきゃやばい。裏表紙にはNCT 127!!!

日本、韓国、中国、アメリカ、カナダなど世界中から選び抜かれたイケメン9人からなる「NCT127」。

2016年7月の韓国デビューから人気ブチ上がりで、日本にもっていうかVVにもそのウワサはチラホラ届いていたわけです。


そんななか、NCT 127がこの春日本デビューを果たすとVVにタレコミが! 

こりゃVVも祝わなきゃいけないわ~! 

ってことでNCT 127がVVmagazineに初登場!


絶賛発売中の日本デビューミニアルバム「Chain」と合わせて、ぜひぜひよろしくお願いしまーす!


そして今回もフリーペーパーなはずなのに情報たっぷりなVVMagazine…

あふれ出る情報量にドキがムネムネしつつも、早速今月号のミドコロをドーンとご紹介!

ミドコロその①VVスタッフのただただ会いたくて

対談:伊東歌詞太郎さん

狐のお面がトレードマーク! ご存じシンガー・ソングライターの伊東歌詞太郎さんが、5月16日に自身初となる小説『家庭教室』(KADOKAWA)を発表! 

2012年にニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリで投稿を開始するやいなや、圧倒的歌唱力と力強い歌声が話題となり、2014年にアルバム『一意専心』でメジャーデビューを果たして以降も10代を中心に絶大な人気を誇る伊東さんが、歌ではなく文章で伝えたかったものとは? 


今回は「伊東さんの大ファン」と語るヴィレヴァン渋谷本店の和田俊が、クールな佇まいの中に秘めた伊東さんの、熱い胸の内に迫ります!

ミドコロその② 注目してやまないコンビ芸人

インタビュー:ガーリィレコード

VVM至上初!! あの藤原竜也さんが登場! 

…と思いきや、よく見ると「アレ? ちょっと違うな???」と気づく。


そう、彼らはボケ・モノマネ担当の高井圭佑さんと、ツッコミ担当のフェニックスさんからなる吉本興業所属のコンビ芸人・ガーリィレコード!

 高井さん扮する藤原竜也さん、そしてMr.Children・桜井和寿さんのモノマネがご本人かと疑うほどのハイクオリティー!(うます

ぎる)

なんと藤原竜也さん唯一の公認なんだとか…! 

SNSに投稿された動画はどれも、1万RTを越える大反響! 

「ババ抜きを藤原竜也でやってみた」

「ゲームモノマネ 大乱闘スマッシュブラザーズ 対マスターハンド戦」

「桜井和寿 細かすぎるモノマネ」など、どれも着眼点が秀逸…。


この面白さは実際に動画を見ていただくと秒速でご理解いただけるので、今回は、動画では知ることの出来ない一面をちょいインタビュー!

ミドコロその③ ヴィレヴァン社員がネット麻雀で優勝した話

スタッフコラム:ついにVV社員が世界大会に…!

昨年、VVMにてヴィレヴァン社員がネット麻雀で日本チャンピオンになった記事を掲載したのだが、覚えている読者さんはいるでしょうか。(良かったら過去のVVMagzineを読んでみてね)


あれから約1年。

ついに、日本チャンピオンが世界大会へと羽ばたいたのです…!!

麻雀世界大会の舞台は、オーストラリア・シドニー!!!!


普段はヴィレヴァンの商品本部にて熱心に仕事に励むこちらのVV社員ですが、麻雀世界大会の結果は果たして…!?


美しいシドニーの景色と共に、その結果をご覧あれ!!


ミドコロその④ ハッキリ言って宣伝です!

ヴァンガリアイテム:ヴィレヴァン限定!MARVELグッズ

2018年6月1日(金)公開の『デッドプール2』。


次はデッドちゃん何をやらかしてくれるんだろうと、ワクワクですな。

VV店舗では、VVだけでしか買えないデッドプールグッズをたっくさん取り揃えております!

普段使いしやすいトートバッグから、インパクト大なポーチなどなど、マーベルファン必見ですよ!!!


グッズはもちろん、映画もチェックしていきましょ~。

MARVELグッズ詳細はこちら~~


…いかがでしたでしょうか?

こんなに読み応えたっぷりなのに

今回ももちろん¥0!!!


次号もあんなのやこんなのを特集予定!

ああ言いたい、早くみなさまにお知らせしたい~~!


そんなわけで、次号もどうぞお楽しみに!

近くのお店を探す

関連キーワード

エンタメ
トレンド
若者

関連記事

もっと見る