VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

メディア情報

2018.06.13

【キタコレ!】ちよこDOMのハンバーガー探訪!『ヴィレッジヴァンガードダイナー吉祥寺店』

今回のお店は『ヴィレッジヴァンガードダイナー吉祥寺店』

みなさんこんにちは!

アイドルハンバーガー部のちよこDOMです。


いきなりで恐縮ですが、みなさん、ハンバーガーはお好きでしょうか?

かく言うわたし自身は、年中ハンバーガーを食べていますが、今回は、「チェーン店ばかりでグルメバーガーをまだ食べたことがない!」&「食べたいけどおいしいところって?」「他においしいハンバーガーはない?」という方のために、今回は私が参加しているアイドルグループ『DOMDOMPATTY』のメンバーで、“グルメバーガー初心者”のななこDOMを連れて、『ヴィレッジヴァンガードダイナー吉祥寺店』さんにお邪魔してきました。

今回向かう『ヴィレッジヴァンガードダイナー吉祥寺店』は、“遊べる本屋”としておなじみのあの『ヴィレッジヴァンガード』がプロデュースする「大人のためハンバーガーショップ」。

吉祥寺駅北口から徒歩5分ほどの場所に位置しているので、駅を出たら、まずは西を目指して井の頭通り沿いを歩きます。

昼前はまだまだ人通りが少ないと思っていたのですが、流石は吉祥寺!

若者や家族連れで賑わう街の空気に、おのずと期待も高まります。



…というわけで、ひとまず到着!

突如として吉祥寺の街角に現れた、古き良きアメリカンダイナーを彷彿とさせるビンテージウッドの外観。

まるで海外ドラマの世界にワープしたような感覚にさせられます。

細部までこだわりを感じさせるオシャレな外観を前に、なぜかホラーテイスト全開な同行のななこDOM。  


一歩店内へと足を踏み入れると、そこには外観と同じく、古めの楽器やレコード、写真などが陳列された、異国情緒漂う空間。

ひとまず、入り口近くの窓際の席に着いたわたしたちは、外の景色を眺めつつお目当てのハンバーガーの到着を待つことに。

広めのテーブル、家族連れにも優しいソファ席に加え、実際にハンバーガーを作っている様子がガラス越し見れるカウンター席もがあるのもうれしいところ。


こちらが今回わたし・ちよこDOMがオーダーした店員さんイチオシの『カマンベールアボカドバーガー』(単品価格\1190/税別・セット価格\1490/税別)。

ちなみに、セットドリンクはセブンアップをオーダーしました。



運ばれてきたばかりの出来たてのハンバーガーを手に、まずは記念撮影。

さらに期待は高まります。



見てください!

木目調のディッシュボードに鎮座するこの『カマンベールアボカドバーガー』。このビジュアルだけでインスタ映え間違いなし!です。

しかも、牛の肩肉のみを使用したこだわりのパティ、たっぷりのカマンベールチーズ、アボカド、スモークベーコン、トマト、オニオンスライス、グリーンカール…と、今思い出しつつ書いていても“セルフ飯テロ”状態なのですが、実は具だくさんのこのバーガー、そのボリューミーな印象とは裏腹に、しつこ過ぎないという嬉しい仕上がり。

もちろん、付け合せのポテトも揚げたてホクホクです。

なお、こちらが同行の“グルメバーガー初心者”ななこDOMがオーダーした『ベーコンチーズバーガー』(単品価格\1090/税別・セット価格\1390/税別)。

未体験だというその味について、ななこDOMも「いままでちゃんとしたグルメバーガーを食べたことが無かったけれど、お肉がボリューミーだし、旨味がぎゅっと詰まっていて食べた瞬間に肉汁が出てくる!ペロリと食べられるハンバーガーですね」と大絶賛。

ちなみに、「トウモロコシの粉」が入っているというオリジナルバンズは、オーダーが入ってからカットし、軽く焼き目をつけるという細やかな仕事で、濃厚でありながらも程よい肉汁が特徴的なパティをしっかりと受け止めています。


ハンバーガーを食べた後はコレ!

店員さんに聞いたところによると、実はお店のLINE ID(@diner_702)をお友達登録することで「その場でもれなくアイスクリームがもらえる」とのこと…というわけで、さっそく登録。“メカ弱”気味なちよこDOMは苦戦しましたが、なんとか2人揃って登録完了です!

登録完了後、優しい口どけが嬉しいアイスを無料ゲット。

バーガータイムの後はデザートタイムです。ちなみにまったくの余談ですが、こうしたハンバーガーショップでは、キュート系女子やイケメンのスタッフさんが多い印象。

今回わたしたちがお邪魔した『ヴィレッジヴァンガードダイナー』の場合は、合計7店舗あるとのことなので、各店の様子が気になるところです。

ちなみにこの『ヴィレッジヴァンガードダイナー吉祥寺店』さん、シンプルにハンバーガーだけを楽しむこともできるのですが、このようにズラっと並べられた珍しいビールたちに、誘惑されるままで行う乾杯も。ビールセットや飲み放題のプランもあるようです。



また、ハンバーガーのほかにも、ご飯モノやサイドメニューも充実していて、本当に目移りしてしまう同店。

さらには、お得な平日ランチやキッズメニューも用意されているようです。

今回はオープン早々に訪問したにもかかわらず、わたしたちが帰る頃には満席&行列状態に。

人気店のため、早めの来店がオススメですが、予約も可能だそうで、実際に予約すると、店員さんによる手書きボードがセッティングされるという、ワクワク感3割増の仕掛けも。

とにもかくにも、今回お邪魔した『ヴィレッジヴァンガードダイナー吉祥寺店』さんは、様々なシーンで気軽に立ち寄れるおしゃれで個性的なバーガーショップでした。


…ごちそうさまです!


PLACE

ヴィレッジヴァンガードダイナー吉祥寺店

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-1 TYビル 2F

【電話】0422-22-1003

【営業時間】11:00-22:00(L.O.21:00)

【定休日】水曜日(元旦休み)

【LINE ID】@diner_702


今回の探索人

・ちよこDOM:

『アイドルハンバーガー部』の部長を務める、アイドルグループ・DOMDOMPATTYの大きい方。好きなものは、水木しげる先生、落語、グループサウンズ、ハンバーガー、紅茶中国茶、外食、灰色、散歩など。歯茎と言う名のヘビ(♂)を飼っています。別グループ・Mash Berryのサポートメンバー・MCMとしても活動中。

ちよこDOM Twitter

・ななこDOM:

右目の下にある三角形のほくろが特徴的な、アイドルグループ・DOMDOMPATTYの小さい方。好きなものは、バンド、アイドル、睡眠、カフェオレ、甘いもの、お笑い、部屋の隅、お風呂。ドラムを少々叩きます。

https://twitter.com/NANACO_DOM

ななこDOM Twitter

DOMDOMPATTY公式twitter

<カメラマン/ライター>

・Ian McEntire:

PIGPILE RECORDS代表、バンド、カメラ、放浪、ライター。


記事元

こちらの記事は、キタコレ!で読む事ができます。

キタコレ!を見にいくっ

関連記事

もっと見る