VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2018.02.16

【日本一過激なプロレス団体FREEDOMS】代表・佐々木貴 独占インタビュー!

いまや日本は世界に冠たるプロレス大国! 100を超える団体やプロモーションがそれぞれアツい闘いを繰り広げており、会場には若い女子やオシャレな男子が詰めかけている。

そんな群雄割拠なプロレス業界で「最もエクストリームな団体」と賞賛されているのが「フリーダムズ」。プロレスなんて、基本的にどれもエクストリームじゃないの? という初心者の方のために、「フリーダムズがなぜヤバいのか」を、同社の代表であり、デスマッチ・レスラーとしても第一線で活躍している佐々木貴に聞いた!

「フリーダムズ」とは

―― いきなりですが、「フリーダムズ」ってどんなプロレス団体ですか?


佐々木貴(以下 佐) フリーダムズってくらいなんで、それはもう自由人の集まり。

でも、それはただ単に勝手気まま、自由奔放っていう人間性としての自由さに加えて、プロレスの試合スタイルの自由さも表しています。

ひと口にプロレスって言っても様々なファイトスタイルがあって、肉体と肉体のぶつかり合いだったり、レスリング技術を研いた上での関節技の攻防であったり、飛んだり跳ねたりするメキシコスタイルだったり、腹を抱えながら見れるお笑いプロレスだったり、いろんな凶器をこれでもかってくらい互いに使用し合うデスマッチだったり!

そんな試合スタイルも魅せ方も各選手の自由。

だから1枚のチケットでいろんなプロレスが自由に存分に楽しめる、それが我らがフリーダムズです!!

―― 「デスマッチ」って、どんな試合になるんですか?

佐 主に使用されるのは蛍光灯、画びょう、ガラス、カミソリ、有刺鉄線、剣山、竹串…。
とにかく身の回りにある痛そうなものなんでも使います。そんなところも実に自由ですね。

でも、ただ凶器振り回して大暴れして、血を流すだけなら素人でも誰でもできます。

そこはあくまでもプロのレスリング!

闘争心があり、プロの技術があり、選手達の情念や生き様がはっきり見えてこそのデスマッチだと僕は思ってます。
それが無ければただの残酷ショーですからね。

―― ……血は出ますか?


 出ま…、すね。いっぱい出ます!
でも、そんな血を流しながらでも闘い続ける僕らの姿に、観に来てくれた方々は感動し、
熱い声援を送り、時には涙を流し、それを日々の生活の活力にして、また応援に来ていただいています。

デスマッチでしか表現できない男の生き様、覚悟みたいなものが会場中に充満した時に
場内は異様なほどの興奮と熱狂に包まれます!そんな空間に自分がいれることが幸せですね


―― 痛くないんですか?


 そりゃ~、むちゃくちゃ痛いですよ!

剣山が頭に刺さって抜けなくなったり、画ビョウばら蒔かれた所でシューズ脱がされたり、
地上5mはあろうかという高さから落とされたり…。

でも、危険と隣り合わせなのはどんなプロレスでも一緒。安全なプロレスなんてありませんからね。
それを承知でリングに上がり、闘う我々の姿を観てほしいです。必ず心に響くものはあると思います!

―― オススメの所属選手は?


 うちのオススメ選手はやはり"デスマッチのカリスマ"葛西純でしょうね。

今や世界中のデスマッチファイターから
「葛西を呼びたい」、「自腹で日本に行くから葛西と闘わせてくれ」っていうメッセージが
連日連夜会社に届いてます。
ホントに正真正銘世界のカリスマですね。

他にも大相撲出身の"猛獣"マンモス佐々木、"ダムズのレスリングマスター"GENTAROのベテラン勢にも注目です。
マンモスは文字通りマンモス級のデカさとパワーの持ち主、GENTAROは脳梗塞からカンバックした不死身の選手です。


他にも、100kgの肉体を誇りながら飛び技を得意とする"元気の塊"杉浦透、
自家用車を凶器にした試合が得意な"破天荒マスクマン"神威、
ボサボサのロン毛とコテコテの関西弁で"浪速のどぶねずみ"の異名を誇る吹本賢児、
鋭いキックと渋い関節技が得意な"イケメン貴公子系ファイター"進祐哉、
同じくイケメンなのに血みどろのデスマッチが大好きで仕方がない"デスマッチジャンキー"正岡大介…

あれっ!?    オススメ選手ばっかりですね(笑)

で、そんな彼らをまとめているのが、日本で唯一、世界でも珍しい代表取締役デスマッチファイター、佐々木貴!
人呼んで"ダムズの象徴、殿" !

そう!僕はファンの皆さんに殿って呼ばれてるんですよ。

他にもメキシコやオーストラリア、台湾なんかからも外国人選手を来日させたりしています。

ね!興味が沸いてきたでしょ?


―― ヤバそうですね!


 いや~、ヤバいです。
いろんな選手のいろんなスタイルの試合が一気にいっぱい見れるから、
プロレスをよく知らない、プロレスに興味がないっていう方もすぐどハマりしちゃうと思います!


ヴィレヴァンとのコラボグッズ「エクストリーム商品開発部」

―― どうやって見に行けばいいですか?


佐 チケットぴあでチケット売ってます。

あとは神奈川県茅ヶ崎市にある事務所に電話やメールをいただければ対応しますよ。
"プロレス、格闘技のメッカ"後楽園ホールや新木場1stRINGでよくやってます。
次の後楽園ホール大会は3月22日(木)ですね。

地方大会も、仙台や名古屋、大阪、広島、福岡等地方都市を中心に回ってます。宮古島でやったりもしますよ。

ぜひ、その際はヴィレッジヴァンガードさんとのコラボTシャツを着て応援に来ていただけると、
より一体感を感じられるはずです!

※現在は販売終了

―― ヴィレッジヴァンガードとは、何商品コラボ商品を販売していますか?


 コラボグッズ第1弾がTシャツで、第2弾が入浴剤!
真っ赤なお風呂"流血の湯"と真っ黒なお風呂"バラモン兄弟の墨汁の湯"を作りました。
プロレスグッズで入浴剤って斬新でしょ?

で、第3弾はプロレス技の名前をもじってバックドロップ、ギロチンドロップ、ドロップキックっていう
3種類のドロップ(飴)を作りました。
こちらは大人気でアッという間に完売しちゃって、あわてて追加発注しましたよ。

2018年の展望

―― 2018年の展望や見どころは?


 2019年に旗揚げ10周年を迎えるので今年はそのための下地作りを…、
なんて昨年末辺りは思っていましが、いざ年が明けてみたら
やっぱりバンバン勝負かけていかねぇとなぁ~って思ってます!


日本国内はもちろん、世界中を飛び回りながらフリーダムズの面白さを世界に広めていきたいですね。

なんせ、フリーダムズの闘いの象徴とも言うべきチャンピオンベルトが今メキシコにありますから。
まずはそれを取り返しにいかないと!


あとはプロレス界だけじゃなく、いろんなジャンルともコラボしながら
よりたくさんの方にフリーダムズを観ていただきたいし、
そんな中でどこも作らないような面白ダムズグッズをヴィレッジヴァンガードさんとどんどんと生み出していきたいです!


"大人の遊び心と自由な発想"はダムズとヴィレッジヴァンガードさんの共通の良さだと思うので、
この良い関係をより強化させていきながら、
世界にひとつしかないダムズワールドを築き上げていきたいですね。

観戦チケットプレゼント!

2018年3月22日(木) 東京・後楽園ホール大会の観戦チケットを2組4名様にプレゼント!

応募方法

①ヴィレッジヴァンガードの公式Twitter(@vv__official)をフォロー


②該当ツイートに、下記の応募キーワードを付けて引用RT!

  応募キーワード:ダムズ最高!

↓該当ツイート


③応募完了!






応募期間

2018年2月26日~3月9日 3月18日まで延長!!


※試合の詳細は下記をご確認ください。

http://pw-freedoms.co.jp/event_detail.php?id=1184


ご応募お待ちしています!




関連キーワード

コラム
プロレス
コラボ

関連記事

もっと見る