VILLAGE VANGUARD
  • 最新記事 最新記事
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2021.09.20

知らぬが損。身近な“しそ焼酎”、鍛高譚。~ガツンとロック編~

シェアする

Facebook

家飲みが当たり前になったこのご時勢…

なかなか外で飲めない、今やもう当たり前の状況ですね。

独自の家飲みをあみ出している人、

今まで飲まなかったお酒に挑戦する人もいるんじゃないでしょうか?

(おいしいおつまみを発掘するのも楽しいですよね!)


大のお酒好きである私。

普通にお店が開いていたころ、お酒は強いものをよく好んで飲んでまして。

日本酒とか焼酎あたりをマストで飲んでました。←いい酔いかたができる!

ただ、飲み好きのわりにはあんまり「家で飲む」っていう行為が好きじゃなかったんです。。。。。

(多分、居酒屋のがやがやしたあの雰囲気が心地よかったんでしょうかね…)


ようは寂しがり屋でっす。



気づいたら家飲み好きに。

居酒屋さんに行くと、小さい小鉢でお通しがきて。きゅうりとなんかの和え物とか。

※画像のは家で食べてたお通し風おつまみです。


それをつまみながら最初の一杯をグイッといく。

決して高いお酒ではないけれど、雰囲気に酔いしれるってわかりますか?

酔いしれたくて居酒屋に行ってたといっても過言ではないです。


でも、そんな私が気づいたら家飲み沼にはまっていた衝撃の出会い??運命の出会い??がその先にあったんです。。。。。。。。

生まれは北海道。しそ焼酎、名は鍛高譚。

この色彩美で版画のようなデザイン、赤シソの絵がババーンと載ったこのラベル、

見たことありませんか???


これぞ、

北海道白糠町の赤しそ、旭川のお水でできた焼酎

鍛高譚!!!!!!!!でございます!!!


この焼酎様が家飲みのトビラを開いてしまったのです。。。。。

まず、コンビニでもスーパーでも手軽に買えちゃう!

アル中気味の私が小走りで家から飛び出せばすぐ買える。

よく居酒屋さんでも飲み放題に入ってたりします。

いつでもどこでもメニュー開けば君がいる。。。。。。


あと、ホント不思議なことに店で飲むのと家で飲むの、

「味の感じかた」が全然ちがうんですよね。


なんだろう、、、ラベルもなにも見ないでいきなりグラスで出てくるからでしょうか?

居酒屋でもよく注文していましたが、家飲み用で買うようになってから味わい方が変わった。そんな気がします。


気づいたら、ボトルの半分以上飲んでました。

あら!?もうこんなに飲んじゃった、てへぺろ的なノリです。


目で見て楽しむ、そそいで楽しむ、飲み干して楽しむ。

家飲みでの自然な楽しみ方が、

鍛高譚の真の魅力を気づかせてくれたのかもしれません。。。。。



飲みかたはシンプルに。かつ大胆に。

私は何を飲むにもまずロックで飲みます。

今回もロックでキメました!!!ふぅ!!!


鍛高譚の良さを知るには、

まずロックから。

といっても過言ではないくらいロックをオススメします!!


なぜかって、まず鍛高譚一番の特徴である『しその香り』。

これをわからずして飲んだらもったいないです!!

ロックで飲むと、なんの邪魔も入らずさわやかな風味がより強く感じられるんです!!!!

鼻から抜けるしそ臭、、、、、すーはーすーはー。

くぅぅぅ~ハイになるぜ。


「しそってなんか、よくわかんないなぁ…、」


いいえ、そんなことはありません。

しそ苦手!!って人いると思うんですが、しそのクセなんてまったく無くて。

まず、クセなんて言葉は出てきません。超絶飲みやすい。


お料理やおつまみを下からスッと支える…

そんな優しいお酒なんです。

優しく包みこんでくれるんです。。。。。。。すっ。。。。。



刺身、お肉、魚、、、あと、から揚げとか???

ホント何にでも打ち解けちゃう鍛高譚。罪なお酒です。


※ちなみに画像のお肉はステーキソースでこってり炒めました。

こってりおつまみにもスッと支える優しい味。涙がでます。



ロックの飲み方知りたい!!!

お酒好きが功を奏して……???

今回鍛高譚への愛を叫ばせていただいたわけですけども…。


ものすごくありがたいことに、

ヴィレヴァンとのコラボ企画にご協力いただくというご縁に恵まれました!!!

オエノングループ様、鍛高譚を生み出していただいて本当にありがとうございます。

涙がでます。涙二回目。


こちらのお酒を好んで飲まれる方々は年齢層が少しお高めだそうでして。

私が20代を代表して鍛高譚の良さを布教しようと目論んでおります。。。。(年齢がバレた)

全国のヤング達、酒の範囲そろそろ広げよーぜ!!我に続け!!!!!!

鍛高譚をもっと知る!!!

「目」と「柄」と「音楽」と「酒」をこよなく愛する生き物です。

イエモンの吉井和哉氏と聖飢魔Ⅱのエース長官推し。

目が好きなのはhideさんの影響です。


帰宅したらようつべ見ながら酒盛りするのが、最近の日課です。


誰か美味しいお酒を教えてください。

\シェアする/