VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2020.07.25

20代VV店員が選ぶ!!今月必聴の一枚!!

業界最注目の京都出身シカゴ在住の異色のマルチ奏者、その名も『Sen Morimoto』をご紹介!

このコーナーは20代VV大好き男子が完全プライベートなyoutubeのおすすめに出てくるアーティストを徹底的にご紹介する某シティ雑誌の一ページ的なものです。音楽に飢えてるみんなはこれを聞け!!ってやつです。


さて今回ご紹介するのは

『Sen Moromoto』

88rising(アジアのカルチャーを世界に発信するプラットフォーム?)にも大抜擢され

世界の名だたる大型フェスでその名をはせている今、世界で、一部の人に、一番刺さっている日本人です。

楽曲の特徴としては、根本はブラックミュージック。

超絶グルーヴィーなジャズ奏者としてのリズム+ヒップホップの要素

これが掛け合わされて特段に刺激的なリズムの高揚感を体験できます。




こんな音楽が好きな人におススメ!聞いてほしい!

そんな『Sen Morimoto』

聞くきっかけになったのは、これまた日本が世界に誇るソウルバンド『WONK』を聞いてたらふとおススメに出てきました。

ということなので『WONK』好きにはおすすめです!

どちらも一つのジャンルのくくりでは表現できない程複雑な音色、リズムですが聞きこむほどに新しい音が聞こえたり

PANの振り方で空間的に落ちていけたり、いろいろ共通点があり面白いです。


Sen Morimotoの楽曲の良さはメンヘラさ 

ジャンルレスな音楽が魅力ということですが

リリックに関しても特徴的で独自の世界観が表現されています。

いわゆるZ世代などといわれる20代前半の我々。ナイーブな内容ですが

表層的な部分では固く偽り

内面的がもろく壊れやすい、まさに今の現代社会の不合理さをそのまま受け継いだかのような

大変な時代を生きている我々がそのような感情が楽曲に出てくるのはごく自然なことだと

インタビューでもかたっています。

のめりこんだ方はぜひ歌詞についてもチェックしてみてください。

まよなかに聞くのがおススメです。