VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2020.07.25

\顔がルーブル美術館/Twitterで10万RT越え!今、タイが熱い!!

そもそも、タイBLってなんぞよ??

สวัสดีค่ะ ( サワディーカー ) !!(日本語でこんにちはの意)



3月下旬に腐女子・オタクのTL(タイムライン)に突如現れたタイBL紹介Tweetが10万いいね超えの大バズしていたのをご存じでしょうか?


ざっくりさっくり言うと『タイで放送された&放送されているBLドラマが面白いから見て‼」って言う内容。YOUTUBEに全編無料で日本語字幕付きで公開されていた事もあって、「まあ、キャストがイケメンやし見てみるか」って見た人たちが軒並み沼に落ちました。


とりあえず一話だけ…って見たら、気付いたら全話完走&朝日が眩しいなんて経験そうそうない。


知れば知るほど、奥が深いのがタイBL。噛めば噛むほど味わい深いするめかな。

大体が小説原作。驚きの分厚さ。次々とタイのBL小説、ドラマ化が決まってる。推しがまた増えそう。楽しい。


人気が出れば、各国でFM(ファンミーティング)も開催される。俳優とファンの近さがヤバイ。日本じゃありえない近さ。羨ましい。

あと、沼が広すぎて、抜けどころが分からない。公式からの供給が尋常じゃない。公式が最大手。大丈夫みんな一緒に落ちれば怖くない!

BLとっつきにくいと思ってるそこの貴方!そんなことないですよ!

日本で人気過ぎてタイのユーチューバーに紹介される

((日本語字幕)อ่านคอมเมนต์คนญี่ปุ่น ช่างสรรหาคำมาอวยสุดๆ | เพราะเราคู่กัน 2gether The Series | KungZapf)



上の動画はタイ本国、そして日本で大人気だったのちに紹介するかもしれない「2gether」という作品が、そのあまりの人気ぶりに、タイのユーチューバーに日本人のTweetがタイ語に翻訳されて紹介されました。慣れてない日本人、大慌て。


日本人が、2getherを視聴しながら呟いたTweet「攻めの顔がルーブル美術館」を始めとした、オタクの垂れ流しTweetが次から次へとタイ語に翻訳され、タイ人の2getherファンに日本でもめちゃくちゃ人気なんやで!って認知されました。


 日本人、攻めの顔を美術品に形容しがち。まあ確かに、攻めの顔が良いのは認める。もちろん、全員お顔も演技も全部素敵なんだけども!!!

タイBL界隈特有『CP』売り

所謂、中の人の破壊力が凄まじいのがタイBL。

タイBLの特徴として、一番驚くのはやっぱり『CP(カップリング)売り』

ドラマの製作が決まり、キャスティングが決まると、撮影前からCPとして公式と本人達からの供給が凄まじい。撮影前のWS(ワークショップ)、インスタグラム(IG)でのIGライブ(インライ)、公式TwitterのTweet。日本とは全く違う、二人の仲睦まじい様子が次々と投稿され、オタクはその度に塵になる。

(cr: SINGTOFC_TH)


ファンが必死に「ビジネスCPだから、本人達に野暮な事言うの止めよう」って心沈めてるのに、思わず発狂したくなるレベルの供給をしてくる。


ドラマのキャラクターじゃなくて、本人達のFMでファンにサプライズで結婚式風のムービー流れたりする世界。キャラクターでなら分かるけど、本人達で挙げるって何。現地でそれを見たファンも、後からその映像を見たファンも尊さで塵になった。尊すぎて、もはやちょっと意味が分からない。

オタクはよく「推しCP結婚して~!」って言いがちだけど「結婚してたわ」ってなるの、控えめに言ってもすごい。

オタクの妄想を越えてくる公式。ありがとう。

ขอบคุณมากค่ะ コップクンマークカー ) (日本語で本当にありがとうの意)


VTR MEWGULF FANMEETING #MewGulfFM2020


匂わせとかじゃなくて嗅がせにきてる。本人達に「付き合ってるの?」って聞くと「僕らはピーノーンだよ」って言われる。ピーノーンは「兄弟」とか「先輩後輩」的な意味だけど、ファンの質問に対して「愛し合う兄弟(仲がいいだけの相方的な意)」って返って来る。愛し合う兄弟って何。これをドラマ終わったあと、カメラ回ってないところ、スタジオの外でもやるもんだから、遭遇したファンは尊さで発狂して灰になる。お揃いの服は朝飯前。密です!!って突っ込まずにはいられない。


例にもれず、私がタイBLにハマるきっかけとなった作品、まさに実家とも呼べるSOTUSのKristとSingtoも萌えエピソードはたくさんありすぎて、とてもじゃないが書ききれない。多分、ここが全部それで埋まるので、ぜひご自分で調べてみてほしい。

タイBLの金字塔 『SOTUS the series』

2016年くらいにGMMTVで放送されたドラマ。タイBLの金字塔。


バズツイ第一波はこれが実家の人が多い。もれなく私もである。

タイでYドラマ(日本で言うタイBL)人気の火付け役となった作品。


 Yドラマの語源は、日本の801 ( やおい ) からだそう。

801 ( やおい ) が分からない人は、Google先生に聞いてみよう!(OK Google!)

タイ本国でも、役者・作品ともに人気が根強い。

[英語字幕] SOTUS The Series (泰:พี่ว้ากตัวร้ายกับนายปีหนึ่ง) | EP.1 [1/4]



さっくりざっくりなSTORY

「SOTUS」というタイの大学特有の特殊規律がある学校に入学した

(cr: GMM TV)

新入生のKongpob ( コングポップ ) (攻)↑



が、年上の鬼教官Artit ( アーティット ) (受)↓に

(cr: GMM TV)

「後輩と認めてもらいたければ、一週間以内に先輩1000人からサインをもらえ」とか言われる。序盤はとにかく怖い。お前、ほんとに受けなんか…。と疑うレベル。


でも攻めのコングポップ(通称:コング)は鋼のメンタルで、

全員の前で「先輩を僕の妻にします」とか言う。どういうメンタル。

スーパーウルトラハイスペックで受けのストーカー。(アーティット談)

先輩の威厳保ちたいのに、コングのせいでことごとく崩される。頑張れ先輩。


後半、先輩のデレっぷりがやばい。デレた先輩の破壊力がすごすぎて、気付けば二週目を周回している。初見と二週目で、先輩アーティットの見方が180度変わる。目指せ、周回54回。始終ニヤニヤが止まらなくて、外で見ると危険。すごく怪しい人みたいになるから、まじで気を付けた方が良い。


あとSOTUS見た後、いちごみるく飲みたくなったのは私だけじゃないはず。甘い物苦手な私が、コンビニにいちごみるく買いに走ったのはいい思い出。いちごみるくは飲めるようになった。推しの概念。某コンビニのいちごみるくがどこ探してもない!!っていう事案が発生したらしい。多分近くに同士がいたんだね。羨ましい。


二期と番外編とコングとアーティットによる、Q&Aがある。手厚すぎんか…タイBL。推しCPによるQ&Aなんて、二次創作でしか見た事ない。

二期の『SOTUS S Series』番外編の『Our skyy』も、ぜひ見てほしい。アーティット先輩の「シュッ」が個人的にはとてもたまらない。


初心者向け。BL耐性ない人でも見やすい。二人の心情、心境の変化の描写が丁寧に描かれている。

あと、アーティット先輩の友達、ノット先輩が最高すぎるんだ…。いや、もちろん全員大好きだし素敵なんだが、ノット先輩まじでグッジョブ!!(大声)



(cr: kristtps)

クリス・ピーラワット・シェーンポーティラット(Krist)
1995年10月18日生まれ
アーティット役


私の推し~!!!演技も上手くて、歌も楽器も上手!!この横顔かっこよくて、ヤバイな??

Instagram

Twitter

(cr: __singto)

シントー・プラチャヤー・レァーンロード(Singto)

1994年7月28日生まれ

 コングポップ役


彼も推し~!!演技のふり幅がすごくて、私を含めオタクは温度差で毎度風邪ひいてる気がする。

Instagram

Twitter



お気づきだろうか…。そうこの二人、役と実年齢が逆なのである。何なら役柄もリアルでは逆だったそう。KristとSingtoは同じ大学で、SingtoはSOTUSのリーダーを務めていたとか。


BLドラマ以外にも二人とも色々なドラマに出ているので興味湧いてきたそこの貴方、ぜひ調べてみてほしい。

大体YOUTUBEに日本語字幕付き(有志の方が付けてくださっている)であるぞ!

各種配信サイトでもSOTUS他配信中。


この二人の他にも、魅力的なキャラクターや俳優さん、ドラマがたくさんいらっしゃるので、気になった方はぜひ調べてみて欲しい(尺がな…)

タイBLの良さ

SOTUSに限らず、タイBLのいいところは、普通にドラマとして面白いところ。


どこが面白いの?って聞かれると、正直ちょっと一言では言い表せない。人間くささと、ドラマのコミカルさがいい塩梅で同居してる感じとでも言えばいいのかな。ほしいところでほしいシーンが提供される感じ?うーん、私の語彙力では表現しきれない!!

ただすごく、人間の感情に寄り添ってるなっていうのはどの作品を見ていても感じる。とにかく一度見てくれ、頼む。


そして、日本ではまだ特別視されがちなセクシャルマイノリティーを、普通の恋愛と同じように描いている点。誰かに恋をする上で、性別は問題じゃないんです。なんで性別が、恋愛する上での障害にならなきゃいけないのか。自由に恋したっていいじゃない。自分の人生だもの。自分のオールは他人に任せちゃ駄目よ。


SOTUS全15話を通して、コングポップやアーティット、サブCP達が本当に様々な葛藤をします。

でもそれは、同性と付き合う事に引け目を感じている葛藤ではない。日本人には足りない何かを教えてくれる。


[Eng Sub] SOTUS The Series พี่ว้ากตัวร้ายกับนายปีหนึ่ง | EP.11 [3/4]


全日本人に見て欲しい。まじで見てくれ。SOTUSはいいぞ!タイBLはいいぞ!


これ以上は、私の筆が止まらなくなりそうなので止めておきます(笑)


それではまたどこかでお会い出来たらいいですね~!!!


สวัสดีค่ะ ( サワディーカー ) !! (日本語でさよならって意味にもなる魔法の言葉)