VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2020.02.20

映画『踊ってミタ』公開記念キャンペーン!

岡山天音×飯塚俊光 3度目のタッグは”踊ってみた”で”町おこし”?!

2020年3月7日 全国ロードショー

【INTRODUCTION】

注目の若手実力派俳優・岡山天音主演の地方再生型ヒューマン・ダンスムービー!


主演:岡山天音×監督:飯塚俊光の3度目のタッグ作品
“町おこし”と“踊ってみた”異色のテーマを融合した完全オリジナル新作!

映画『踊ってミタ』は、「踊ってみた」「ボカロ」「Vtuber」など日本発のインターネットカルチャーを題材にした初の映画で、「町おこし」のため、つながりの薄かった人間たちが「踊ってみた」を通じて触れ合い、一歩踏み出し、自身と向き合うことで生きる活気や絆をとり戻してゆく姿を描く、観るものを熱くする地方再生型ヒューマン・ダンスムービー。



主演の三田を演じるのは、幅広い役を演じて評価を高め、若手実力派俳優として注目されている岡山天音。2017年『ポエトリーエンジェル』で第32回高崎映画祭で最優秀新進男優賞を受賞。2019年は、映画『王様になれ』(監督:オクイシュージ)、TVドラマ「I’s」(スカパー)、「ゆうべはお楽しみでしたね」(MBS)、「週休4日でお願いします」(NHK)など多数の作品で主演をつとめ、秋クールの遊川和彦の人気ドラマ「同期のサクラ」(NTV)での独特の存在感を放つ演技で更に評価を高め、その活躍から目を離せない。


監督・脚本をつとめるのは飯塚俊光。2012年『独裁者、古賀。』が、伊参スタジオ映画祭でシナリオ大賞を受賞。同作は自ら監督をつとめ、福岡インディペンデント映画祭2014、PFFアワード2014、第8回田辺・弁慶映画祭など様々な映画祭で高く評価された。岡山が主演した『チキンズダイナマイト』、そして『ポエトリーエンジェル』の監督をつとめており、本作は主演・岡山天音×監督・飯塚俊光による3度目のタッグ作となる。

また本作は飯塚監督による完全オリジナル作品で、2019年5月に栃木県足利市を中心に、群馬県中之条や都内近郊で撮影された。

【STORY】

深刻な過疎化、観光資源なし、あるのは名物・干し芋と自然だけ…


スマホひとつで誰もが発信できる時代。東京で映像作家の夢破れた底辺YouTuberの三田(岡山天音)は、春野山町役場シティプロモーション課で働いていた。深刻な過疎化、観光資源なし、あるのは名物・干し芋と自然だけ。イケてるクリエイターとはあまりにもかけ離れたド田舎で、三田は現状を認められないまま腐っていた。

「最高にかっこいい映像作るしかねぇだろ!」


そんな折、町を活性化しろとの町長・丸山(中村優一)の命令で観光動画を制作することになる。しかし意識は高いがセンスはゼロの三田。見かねた同僚の真鍋(武田玲奈)の提案により “踊ってみた”動画作成をスタート!

だが、期限はたったの2週間。


集まった踊り手は、真鍋の妹で金髪ヤンキーのミネタ(横田真悠)、盆踊り大好き外国人ダリ(えんどぅ)、そしてパラパラを踊るお爺ちゃん(ルー大柴)とその孫(川原瑛都)のたった4人…。


さえないメンツに気落ちする三田は、ご当地アイドル“星いもco.”の元メンバー・古泉ニナ(加藤小夏)が町にいることを知り、加入を迫るが「変態」と罵られ取り付く島もない。

まとまらないメンバーに町長の無茶ぶり、町の人にも白い目で見られ制作は難航。それでも、三田の奮闘により完成が近づくなか、町全体を揺るがすネット大炎上事件が起こる。町長は辞職し、なぜか責任を問われた三田はついにブチ切れ、シティプロから逃げ出してしまう。


動画制作を真鍋に押し付け“すぐやる課”に異動した三田だったが、偶然シティプロ解体の危機を知る。


新町長からの存続の条件は町のイベントで“踊ってみた”を生配信し、1万人同時視聴を達成という到底無理な命令だった…。

公開記念キャンペーン!

<応援店舗にて!>ポスター設置&チラシ配布!

応援店舗にて映画ポスターを設置します!


映画のチラシも無料配布しちゃいます!

先着順になりますのでお早めに!


※なくなり次第終了となります。



ポスター設置店舗はコチラ!!

<Twitterで!>ムビチケカードと映画台本をプレゼント!

ヴィレッジヴァンガードの公式Twitter (@vv__official )の該当ツイートをフォロー&リツイートで


【特別鑑賞券2枚】と【映画『踊ってミタ』台本】を

抽選で5名様に


プレゼントするキャンペーンを実施しちゃいます!



参加方法

【STEP①】

ヴィレッジヴァンガードの公式Twitterをフォロー!

キャンペーンツイートをリツイート!


RT対象ツイートはこちら↓

https://twitter.com/vv__official/status/1230371600509345792


【STEP②】

抽選で当選者決定!
見事当選された方には、

公式アカウントよりダイレクトメールにて

ご案内をお送りいたします。


<開催期間>

2020年2月20日(木)~2月27日(木)

ヴィレヴァン公式Twitterはこちら!

注意事項

※プレゼントの当選は、当選者へのTiwtterダイレクトメールでのご連絡により代えさせていただきます。

※当選権の譲渡・転売等は固く禁じます。



映画『踊ってミタ』 2020年3月7日(土)新宿シネマカリテ他公開 

岡山天音

加藤小夏 武田玲奈 中村優一

横田真悠 ルー大柴 川原瑛都 えんどぅ 西村瑞樹(バイきんぐ) 松浦祐也 ふせえり 早出明弘

森田想 白石優愛 小牧那凪 ゆってぃ 冨樫真 BOB りりり 霜月めあ

大鳥こはく(角元明日香) 山本匠馬 味岡ちえり やついいちろう 有馬和樹(おとぎ話) 

中島ひろ子


監督・脚本:飯塚俊光 

音楽:40mP、加藤史崇、小島一郎 振付:めろちん CGディレクター:天野清之

製作:與田尚志 菅野征太郎 エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫 企画開発・プロデュース:和田隆

プロデューサー:中野 剛、奥出 緑、田中茂裕、哘 誠、菊地健志、川村英己、渋谷 寿、大高健志

ラインプロデューサー:植田 中 撮影監督:伊藤俊介 美術:安藤秀敏 録音:池田知久 照明:田中 充

ヘアメイク:久乃 スタイリスト:山川恵未 編集:飯塚俊光、佐藤稔浮 助監督:羽生敏博

整音・音響効果:丹 雄二 制作担当:齊藤光司 宣伝プロデューサー:斎藤貴晴

制作協力:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、面白法人カヤック 

製作プロダクション:アークエンタテインメント

製作:東映ビデオ、Guild.inc、テレビ東京メディアネット、東京メトロポリタンテレビジョン、TBSラジオ、

アークエンタテインメント、ケトル、MotionGallery STUDIO、エイガ・ドット・コム

特別協賛:ワールドステイ、社会福祉法人豊岡福祉会、ラッピングワールドイシカワ、ワールドプラス、一般社団法人ワークサポート倶楽部 撮影協力:足利市、中之条町、佐野市

配給:東映ビデオ ⓒ2020「踊ってミタ」製作委員会


映画『踊ってミタ』公式サイトはこちら!

映画『踊ってミタ』公式Twitterはこちら!

関連キーワード

映画

関連記事

もっと見る