VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2019.01.22

フェチ心満開!VV公式垢が速攻食いついた「団地マステ」の制作秘話。

Twitterでバズり、速攻でVVが商品化を発表して話題になった、「住宅団地マスキングテープ」がついに発売。見よ、この精巧なデザイン…見覚えのある柵や物干し竿、換気扇…。写真にしか見えないこの「団地マステ」は全て、作者の宗像久嗣さんが描いたもの。並並ならぬこだわりとマニアック臭を感じるこのアイデア。それ、VVMの大好物です! ってことで宗像さんにアレコレ聞いてきましたーー!


――「団地マステ」の発想のきっかけは、フォトグラファー大山顕の奥さんが作った作品「団地スカート」(スカート一面に団地がプリントされている)だったそうですね。

団地が一様に並んでるさまはやはりおもしろいなと気づかされたというか、再発見したというか。私自身が団地生まれの団地育ちなのですが、今はマンション住まいなので郷愁を感じたのかもしれません。

――そんなふとした思いを、なぜマスキングテープに?

子どもが夏休みの宿題でマスキングテープを使っていて、「あ、これはいけるぞ」と。日ごろから、気付きやおもしろいなと感じたものはメモするようにしているんです。「団地」というモチーフを何かに生かせられないかなというのは頭の片隅にも残っていました。なので子どものマステを見たとき、ふとその団地のことを思い出し、柄と結びついたという感じです。

――商品化に際して、かなりこだわりをつめこんだと小耳に挟んだのですが(確かに細かいデザイン…)

Twitterのリプライで、Nゲージ(150分の1)などの模型に使えるというヒントをいただいたので、スケール感は現実と同じ
にしようと思いました。団地の一階分の高さが約2.8m?3mくらい。なので2.8m×150分の一スケールで18.66㎜。マステも18㎜の幅になってます。

――(おっと数字についていけない)、なるほど~。

ただ、印刷の仕様でズレとかも考慮すると意図通りにはならないところもあり、そこは泣く泣く諦めました…。あと本当はひと部屋ずつ生活感も出したかったんですが、ある程度のパターン印刷になるので、思い切って一律同じ部屋に。購入された方はぜひ洗濯物とか書き込んで欲しいですね。

――「団地マステ」もかなりマニアックな作品ですけど、Twitterを拝見したところ、創作和菓子「沈没船」(写真1)や「大気圏パフェ」(写真2)などのアイデアでもバズっていますよね。目の付け所がかなりマニアック。アイデアにフェチを感じていました…(ハスハス)

普段は女性イラストを描いているので、「大気圏パフェ」とかは箸休め的に描いたんですよね…。「団地マステ」もそのひとつ。サクッと書いたものがなぜかバズるという…正直複雑な心境です(笑)。


――まあまあまあ、おもしろいアイデアですもん!

にしても、変な絵ばっかりですよね(笑)。団地マステもここまでバズったのは正直不思議で、いまだに理解できてないので(笑)。

――そのゆるさがいいっすね(笑)。次回作も楽しみにしてま~す。ありがとうございました!


住宅団地マスキングテープ
全6種 各756円(税込)
1種のみ950円(税込)


商品詳細はこちら!


2018年8月17日何気なくツイートした「住宅団地マスキングテープ」がバズり、まさかの商品化まで進んだ話題人。

趣味は自身のTwitterで、イラストを投稿すること。好きなものは、着物と洋服、近代建築、巨大構造物。

Twitter @munakata106

関連記事

記事元

こちらの記事は、ヴィレッジヴァンガード公式フリーペーパーVVMagazine vol.53で読む事が出来ます。

VVMagaizne vol.53をもっと知る!

関連記事

もっと見る