VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2018.11.27

【キタコレ!】鎮守氷川神社 限定100冊!「鎮守氷川神社×横尾忠則氏御朱印帳」を求めて

鎮守氷川神社×横尾忠則氏御朱印帳

みなさんは文具店やお寺、神社で“御朱印帳”というものを見かけたことはありますか?


寺院や神社に参拝したときの証として授け与えられる印影・朱印のことを「御朱印」いいますが、それをするための専用の帳面が「御朱印帳」です。

最近ではブームに後押しされ、女性向けや限定御朱印帳などを作っている寺院や神社もあるようですが、そうした中、一部で話題になっている御朱印帳があるとの情報が…というわけで、今回、私が降り立ったのは、埼玉県のJR西川口駅。

朝7時前の到着です。事前に調べた情報によると朝早くから並ばないと間に合わないとのことで、この日はかなりの早起きでした。

目的地は『鎮守氷川神社』。


実はここに、毎月15日のみ限定100冊分だけ頒布される御朱印帳があるのです。

しかもそれはなんと、世界的に有名な美術家・横尾忠則さんデザインの御朱印帳。

となれば、おのずと歩みも早くなるところですが、生憎、この日は朝だというの既に汗ばむような陽気。

まぶしい日差しに向かって、駅前から住宅街へと進んでいきます。


途中、迷ったり迷わなかったりしながら、私と同じ方向へ向かう方もチラホラ。

そんなみなさんと遭遇するたびに、私の中で勝手に芽生える仲間意識。

それにしても、今日はホントに暑いです…。

住宅街をさまよいつつ、ついに『鎮守氷川神社』への道を示す看板を発見!この看板を見つけられないと、住宅街ダンジョンの無限ループ状態に陥りかねません。

そこからさらに歩くこと5分ほどで、『鎮守氷川神社』入り口らしき場所を発見。

少し離れた場所から見る分には、数十人程度しか並んでないように見えますが、実際に近づいてみると、驚くほどの長蛇の列。

「意外と並んでたんだなー」などと思いつつも、ひとまずは最後尾へ。


そこに立つ神職さんに声をかけて、無事に整理券を手に入れることができたのですが、そこに記された数字を見てビックリ。

なんと、御朱印帳のラスト1枚にあたる100冊目を手に入れることができる100番目だったのです。


しかも、101番目の方とはいわゆるタッチの差。

そう考えると、まさに冷や汗モノでした。

ここまで一緒に迷いながら歩いていた仲間たちも、道すがら、のん気に写真を撮っている私を見て、きっと「今99番目なんだよ!なにやってんだ!早く来い!」と思っていてくれていたことでしょう。

整理券の下の「ようこそ、お参りくださいました」のメッセージが沁みます。


ちなみに、辛くも私が「100番目」となったこの日の到着時刻は7時25分ごろ。


しかし、公式サイト上の情報では、頒布予定時刻は9時となっているため、私を最後に整理券の配布が終わった後も、続々と老若男女が御朱印帳を求めてやって来ます。車に乗ってきたご夫婦や大学生風の男性。


いかにも横尾忠則ファンというファッションに身を包んだダンディなおじい様、さらには浮き足立っている100人を眺めながら、お参りだけして帰る方や御朱印のみ頂いて帰る方。


そんな彼らに対して、最後尾札を持った神職さんが

「申し訳ございません。本日は、この方で100番目 なんです…」と何度も頭を下げていました。


そのたびに私へと注がれる

「あの方で終わってしまったんですね…」
「あの子で100番目なんだって」
「最後の方は何時に来たんですか」

といった彼らの熱い声と視線は、自ずと私に「100番目」としての宿命を感じさせます。

…と、そんなこんなで、並んでいる間にこの『鎮守氷川神社』の紹介を少々。


室町時代から埼玉県川口市に鎮座し、参拝者も多いことから『小さな大社』とも呼ばれています。


御祭神は『スサノオノミコト』『クシナダヒメノミコト』で、
このうち、ヤマタノオロチを退治した神話で知られる『スサノオノミコト』については、厄除け・除災招福に御神徳があるとされ、また、その夫婦神である『クシナダヒメ』が一緒にまつられていることから、縁結びにも強い霊験があるともいわれております。



また、『勾玉巡り』と書かれたノボリが気になったので、
さきほどから孤軍奮闘中の最後尾札係の神職さんに伺うと、
この『勾玉巡り』は、川口市内にある9社をめぐる御朱印めぐりのことで、
それら9つの社にある御朱印を、専用の御朱印帳に集めると記念品がもらえるとのこと。

こちらの御朱印もかなり可愛いものばかりなので、興味のある方は是非。

この日は、100番に達した時点で頒布が開始されたため、意外と早く授与所へ。

神職さんに初穂料2500円(御朱印込み)を納めます。


ここで嬉しいサプライズ!

ラッキーシールも頂き、やっとご対面です。

そしてこちらが横尾忠則さんデザインの御朱印帳。

ダイナミックでインパクト大!!


どこに出しても大注目の派手派手デザイン!

布製で、とても繊細な織り。


素敵です。

裏表紙には『スサノオノミコト』のシルエット。

こちらもインパクト大です。

もともとこの御朱印帳は、宮司の鈴木邦房さんと親交のあった横尾さんが、
社務所を新設した際に、2枚の絵を寄贈。

それをもとに奉製されたものであるそうです。

表紙の裏には「表紙画:横尾忠則」の印。

その横に押されているのが、『鎮守氷川神社』の御朱印です。


実はこの御朱印、季節ごとに色が変わり、春は緑、夏は藍、秋は赤、冬は紫。

しかもそれら4色すべてを集めると、金色の特別御朱印が頂けるとのこと。

また、“クシナダヒメの日”には、ピンクのクシナダヒメの御朱印を頂くこともできるそうです。

横尾忠則御朱印帳は蛇腹タイプなので、すべて集めた後でページを広げ、それまで集めた御朱印を一気に見る楽しみもありますね。

無事に目的を果たしたところで、参拝へ。
頒布も終わり落ち着いた境内は、緑を抜ける夏の風が心地よく感じられます。

続いて、富士山に登ったのと同じご利益があるといわれる、『富士塚』へ。
そのてっぺんには、子宝・家内安全にご利益のある『撫で犬』がいますので、行かれた際は是非登ってみて撫でてみてください。



今回、横尾忠則さんデザインの限定御朱印帳を頂きに訪れた『鎮守氷川神社』。

かなりギリギリではあったものの、無事にゲットできて一安心。

神職さんによると、毎回配布時間が早まっているそうなので、時間に余裕を持って移動し、油断せずに行きたいところです。

追伸

横尾忠則さんと言えば、“Y字路”ですが、帰り道にたまたまそんなスポットを発見したので、思わずパシャリ。


なお、「行っちゃえ、氷川! 」をキャッチコピーに「神社ってこんなとこだよ、を発信している」という『鎮守氷川神社』は、公式インスタグラム(hikawa_lab)も展開中。

こちらも要チェックです!


PLACE

『鎮守氷川神社』

【住所】〒332-0031 埼玉県川口市青木5-18-48

【電話】048-252-5483

【営業時間】8:00〜17:00

【公式サイト】http://chinjyu-hikawa.or.jp/

【同インスタグラム】https://www.instagram.com/hikawa_lab/


今回の探索人

・ちよこDOM:

『アイドルハンバーガー部』の部長を務める、アイドルグループ・DOMDOMPATTYの大きい方。好きなものは、水木しげる先生、落語、グループサウンズ、ハンバーガー、紅茶中国茶、外食、灰色、散歩など。歯茎と言う名のヘビ(♂)を飼っています。別グループ・Mash Berryのサポートメンバー・MCMとしても活動中。
Twitter https://twitter.com/J_chiyoco
DOMDOMPATTY公式twitter: https://twitter.com/domdompatty

<カメラマン>

・Ian McEntire:

PIGPILE RECORDS代表、バンド、カメラ、放浪、ライター。


記事元

こちらの記事は、キタコレ!で読む事ができます。

キタコレ!を見にいくっ

キタコレ!の記事を読む

関連記事

もっと見る