VILLAGE VANGUARD
  • フォロー
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2018.11.02

映画『生きてるだけで、愛。』絶賛・共感の試写会レポ/都内店舗でのコーナー展開も開始っ!

11月9日(金)公開映画『生きてるだけで、愛。』試写会にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました!

今回は、先日行われた試写会のレポートをお届けします。


さらに!

11月3日(土)からは、都内店舗で『生きてるだけで、愛。』コーナーを展開っ!


詳細もあわせてお届けしますので、お楽しみに!

絶賛・共感の声多数!試写会レポート

応募の時点から、熱い参加表明をたくさんいただいていた今回の試写会。


当日は、開場前から並んでくださるお客様の姿も!

上映後にご協力いただいたアンケートでは、「今年一番待っていた作品!」など、温度感の高いコメントもたくさんいただきました。


「この映画に点数をつけるなら?」という質問には、100点の評価も続出!

学生さんや会社員の方を中心に、幅広い年齢層のお客様に集まっていただいた今回の試写会ですが、平均点は82点という高スコア。

期待値だけでなく満足度も高めのようです。


ちなみに、「印象に残ったキャラクターは?」という質問では、趣里さん演じる主人公の寧子に票が集中!

鬱が招く過眠症から引きこもり状態になり、家事も仕事もせず寝てばかりいる寧子。


同棲して3年になる恋人の津奈木(菅田将暉さん)にたびたび理不尽な感情をぶつけてしまうなど、愛することにも愛されることにも不器用なヒロインです。


そんな彼女が、津奈木とヨリを戻そうとする元カノ・安堂(仲 里依紗さん)の出現で、外の世界と関わらざるを得なくなり─!?


時にエキセントリックな言動で周囲を困惑させる寧子ですが、それでも不器用に生きようともがく彼女の姿、そして演じる趣里さんに絶賛の声が多数!


「寧子の懸命に生きている姿にぐっときた」

「常に爆発しそうな心がすごく伝わってきた」

「趣里さんのお芝居が、言葉では言い表せないくらい素晴らしかった」

「初めて趣里さんの演技を見て感動した」

「寧子はうまく生きられていないけど、なぜか見ていてすがすがしかった」


痛々しくも切なく愛おしいヒロイン像に、多くの方が心を掴まれたようです。




「印象に残ったシーン」では、寧子と津奈木が疾走する場面が人気!

寧子と津奈木が初めて出会った夜、暗闇を走り抜けるこのシーンでは、躍動感あふれるふたりの姿や寧子の揺れる青いスカートなどが、圧倒的映像美で映し出されています。


海外でも評価の高い映像ディレクター・関根光才監督による、こだわりの16mmフィルムで撮影されたセンスあふれる映像は圧巻!この映画の大きな魅力のひとつです。


「ふたりで走るシーンがとっても好きです。音楽も良い」

「寧子の感情が出ていて、心がとても繊細でピュアだってことがわかった」

「ふたりが楽しそうで開放的に思えた!」


ちなみに、映画の後半でもふたりが全力疾走する別のシーンが登場しますが、ストーリーとともに感動を覚えたという方もたくさん。一体どんな場面なのか、ぜひ本編で確かめてみて!




そのほか、「寧子がバイト先の人たちと食事をするシーン」にも注目が集まりました。

「津奈木から自立して別れるように」と、安堂のゴリ押しによってカフェバーで強制的にバイトをすることになった寧子。


マスターの村田(田中哲司さん)、その妻・真紀(西田尚美さん)、同僚の莉奈(織田梨沙さん)に優しく迎え入れられ、少しずつ居場所を見出していく…かと思いきや、思わぬきっかけで寧子が大暴走!?


「バイト先で寧子が●●●の話をしてからラストにかけて。急展開した!」

「最初は寧子をおかしい人だと思ったが、だんだん共感できる部分も出てきたシーン」


今の生活も自分自身も変えたいと願いながら、どうしても他者とわかりあえない瞬間を感じてしまう…

という寧子の姿に、自分を重ねる方も多かったようです。


そんなこの映画の感想については、あらためて、とにかく寧子たちの姿に大きな共感と感動を覚えたという声をたくさん寄せていただきました!

「それぞれが悩みを抱えながらも力強く一生懸命に生きる姿が、印象的で胸に刺さった」

「人に見られたくない部分など、表現を通して共感できるところがあって、いろいろ自分に重なって考えさせられた」

「自分は本当に人と分かり合えたことがあるのかなと思った」

「みんな何かしら不満があったり、さまざまな感情の表現がすごく繊細に描かれていてリアルだった」


現状を打破しようと足掻く寧子、実は仕事や人間関係に疲弊しきって爆発寸前な津奈木─。

何かと生きづらい現代を、それでも生き抜かねばならない彼らが求める、「ほんの一瞬だけでも、わかり合える」ことの尊さ─。


 多くのお客様が、映画から大切なメッセージを受け取っていたようです!



映画公開を記念して、ヴィレヴァン店舗とのコラボが実現!

今回の試写会には、私たちヴィレヴァンスタッフもお邪魔しました!


上映後は、感極まって思わず涙するメンバーも…


 映画についての熱い思いや「観てほしい!」の気持ちはもちろんヴィレヴァン名物ポップで!

「生きてるだけで、愛」コーナーでの各店舗スタッフそれぞれのPOPも必見!


映画『生きてるだけで、愛。』公開記念!

ヴィレヴァン店舗で生き愛コーナー展開のお知らせです!!


下記の期間&店舗限定で、お店に『生きてるだけで、愛。』の特設スペースが出現!

映画のポスターや関連グッズ、ヴィレヴァン店員による渾身のポップなどが登場していますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひチェックを!


【期間】2018年11月3日(土)~11月17日(土)

【店舗】下北沢店・ルミネエスト新宿・渋谷本店・高円寺店・自由が丘店


店舗に遊びに来たら、写真を撮って「#生き愛」をつけてTwitterやInstagramにぜひアップしてみてくださいね!

みんなで『生きてるだけで、愛。』を盛り上げましょうっ!!





映画『生きてるだけで、愛。』は、11月9日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

出演:趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美/松重豊/石橋静河 織田梨沙/仲 里依紗

原作:本谷有希子『生きてるだけで、愛。』(新潮文庫刊) 監督・脚本:関根光才

製作幹事:ハピネット、スタイルジャム  

企画・制作プロダクション:スタイルジャム

配給:クロックワークス

©2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会


公式サイト:http://ikiai.jp

予告編:https://www.youtube.com/watch?v=Rw_tut2tVcQ&t=7s

関連店舗情報

詳細は各店舗にお問い合わせください。

関連キーワード

映画
女子にオススメ

関連記事

もっと見る