VILLAGE VANGUARD
  • 最新記事 最新記事
  • イベント イベント
  • オンラインストア オンラインストア
  • 店舗検索 店舗検索

ヒマつぶし情報

2021.03.29

金髪ギャル、ゾッキと出会う

シェアする

Facebook

【金髪ギャル、ゾッキを買う】



「山田孝之好きなら、

漫画読んで映画みてみなよ」



ある休日に突然上司から電話がかかってきました。



上司「お疲れ様でーす!大橋さん知ってる?」


金髪「お疲れ様です!(にこにこ)存じ上げてます!(ハキハキ)」


上司「ゾッキ読んだことある?」


金髪「読んだことないです!(そわそわ)」


上司「山田孝之さん好き?」


金髪「!? 大好きです!!!(うるとらすーぱーかっこいいもん)」


上司「映画化するんだけど山田孝之さん監督だから漫画読んで映画みてみなよ!」


金髪「!? あっ…はい…」


上司「じゃあね~お疲れさまでした~!」





…なんの電話だったんだろう


……なんの電話だったんだ???


………なんの電話だったのかなあ!?!?!?!?





その日私はお仕事がお休みで
このご時世飲み屋もやっていないし
そもそも家の近くの飲み屋には

イケメンがいないし
友達と遊ぶ予定もないし
何より前日までの連勤で疲れ果てていて
張り切ってステイホームしていました。



ゾッキなあ…


あのへんな目のやつだよなあ…



ヴィレッジヴァンガードに入社して約5年。
私はびっくりするほどコミックを読みません。遊べる本屋の店員なのに、本の知識がほとんどありません。
もちろん働いているので
それなりにタイトルや作家さんのお名前は知っています。知っているだけでその本をめくってみようとならないわけです。

さらに私は普段から
他人におすすめされたものにほとんど興味が沸きません。


ただその日は
それだけを伝えるために上司が電話をかけてきたのが気になってしまい
うるとらすーぱーはいぱー奇跡的に
ゾッキが気になる存在になってしまいました。



読んでみるかあ。



おうちの近くに本屋さんがないため
とりまの電子コミックを勢いで購入。
なんて便利な世界なの?
ありがとう電子コミック。




【金髪ギャル、ゾッキを読む】

やっぱり変な目ジャン!!!!!

ページを開いたときの素直な感想です。





うわあ、独特だあ…


独特だなあ…


短編集なのかなあ…


目、気になるなあ…






…気付いたら読み終わっていました。
そんなことありますか?
最後のページをめくるまで
あとどれくらい残りのページがあるのかなんて考えず、無我夢中で読んでいたのです。



世界(ワールド)、入っちゃいました☆



なんでこんなにすらすら読めるのか
なにがこんなに面白いのか
本来であればそこを皆さんにお伝えするためにこの記事をかいているのですが
ブリーチをするたびに失った語彙力のせいで
わたしはうまく自分の気持ちや頭の中のことをアウトプットできない人間になっていました。


なんで私はあんなにブリーチをしてしまったんだろう。

なんでこんなに金髪なんだろう。



でもみんなもさ、
「美味しいもの」食べたら「美味しい」って思うじゃん
「イケメン」みたら「イケメンだあ」って思うじゃん
それと一緒でその時わたしは
「面白いもの」を読んで「面白い」って思ったんです。



ゾッキを読んでしまってから
わたしはゾッキが大好きになってしまい
映画公開が待ち遠しくワクワクした日々を送ることになります。


【金髪ギャル、ゾッキを観る】


みんなに言いたいことはただひとつ


めちゃめちゃ面白かったから

みて!!!!!



実写化ってその作品に想いがあればあるほど
なんだか観たくない気持ちが芽生えたり
もやもやしたりするじゃないですか?

わたしめちゃめちゃゾッキ好きになってたのに全然違和感なく素直にみることができました。
むしろ夢中になりすぎて体感あっという間に終わっちゃってなんだか寂しい気持ちにすらなりました。



監督さん達の愛が詰まっていたんだろうなぁ。



そして何よりわたしが驚いたのが
使用されている楽曲のよさ!!!!!!
charaさんが楽曲監督されているんですね。
そりゃあ、ゥチの心臓ギュっとなるわ。

ドミコ、ドレスコーズ、AAAMYYY………

ありがとうゾッキ、本当にありがとう。




年齢性別関係なく、原作読んだことあるない関係なく

ギャルかギャルじゃないのかも関係なく、イケメンかイケメンじゃないのかも関係なく、いろんな人のハートを掴む映画なのでは!?と思います。




どこか懐かしかったり切なかったり

にやにやしたり…
コミックを読んで抱いた感情が
映画を観ることによってさらに鮮明に感じました。




ゾッキをおすすめしてくれて
ありがとうK林さん(上司)!!!!!


ゾッキを書いてくださって
ありがとう大橋さん!!!!!


ゾッキを素敵な映画にしてくださった
3人の監督
竹中直人さん
齊藤工さん
一生大好き山田孝之さん
ありがとう!!!!!!!!!!!!




以上、わたしの好きが1つ増えたお話でした。




あ、ヴィレヴァンでグッズ売ってるんだよ。
ヴィレゾッキ、みんな知ってる???
ゥチ、今年の夏はヴィレゾッキサングラスつけて湘南行っちゃうかんね??????
ヴィレゾッキコインケースだけもって港区にグイしにいくかんね??????



まじで言わされているとか
金髪ギャルに大人の圧力かかっているとかではなく普通にちょー可愛いのでぜひ!!!


ヴィレゾッキ、詳しくはコチラ

【私を離さないで】



結局全巻買ったわよ。
電子コミックも便利だけれど
やっぱり紙がいいねぇ。


PS.伴くん、らぶ。



金髪ギャル卍


顔面パレット、カラコンは心臓、まつげはゥチのアイデンティティ

ぁゅが歌い続ける限り、ギャルやめない。


好きなもの

お酒、たばこ、お金、イケメン、アイドル


\シェアする/